女神の拳「ジュエル初登場、霞紗玖羅vsジュエル」

 2017年に入ってからの漫画『女神の拳』のアップです。いろいろと執筆をすっぽかしていましたが、ようやく完成しました。今回から、最終章へと突入します。

▼1ページ目
女神の拳「ジュエル初登場、霞紗玖羅vsジュエル」001

▼2ページ目
女神の拳「ジュエル初登場、霞紗玖羅vsジュエル」002

▼3ページ目
女神の拳「ジュエル初登場、霞紗玖羅vsジュエル」003

▼4ページ目
女神の拳「ジュエル初登場、霞紗玖羅vsジュエル」004

▼5ページ目
女神の拳「ジュエル初登場、霞紗玖羅vsジュエル」005

▼6ページ目
女神の拳「ジュエル初登場、霞紗玖羅vsジュエル」006

▼7ページ目
女神の拳「ジュエル初登場、霞紗玖羅vsジュエル」007

▼8ページ目
女神の拳「ジュエル初登場、霞紗玖羅vsジュエル」008

 1ページ目に描かれている仮面の人物は「南斗最後の将」ですが、ここでは冥界における最高位の人物「神」として登場します。神の設定についてはいろいろ考えていますが、ここでは深く述べません。ストーリーが進む中で、神の存在や正体も明らかにしていく予定です。

 今回で初登場となるジュエルですが、彼女の立ち位置は『北斗の拳』における海のリハクです。このジュエルというキャラについてご存じない方も多いと思うので説明させていただくと、彼女は青山剛昌先生の長編漫画『YAIBA』に登場するキャラです。私は『YAIBA』が大好きでして、今回海のリハクに当たるキャラを出すにあたって、彼女を出すことにしました。

 当初リハクに当たるキャラは、宮野明美の母親である宮野エレーヌを出す構想を考えていました。しかし、彼女に関する資料が乏しく、なかなか構想を具現化することができませんでした。そうしたこともあって彼女を登場させるのは断念しました。

 それでリハクに当たるキャラをどうするか考えていると、ふとジュエルのことを思い出しました。彼女をリハクにする構想を考え構想を練った末、ようやく具現化することができました。

 『女神の拳』執筆にあたって描いてはいませんが、南斗五車星の拳士達の案も浮かびあがりました。ジュエルに続き、『YAIBA』のキャラ達でまとめています。とりあえず文章でまとめると以下のような感じです。

風のヒューイ――――風のサファイア
炎のシュレン――――炎のルビー
雲のジュウザ――――雲のダイヤモンド
山のフドウ―――――山のエメラルド
海のリハク―――――海のジュエル



 今回登場したのはジュエルだけでしたが、彼女をリハクにしたおかげで、他の五車星のキャラ達にも割り振ることができました。宮野エレーヌでは、ここまでできませんでした。

 さて、そのジュエルですが、『YAIBA』で描かれていたような強さはありません。あくまで一軍師としての位置づけです。ちなみにリハク原作ではわなを仕掛けるだけでしたが、テレビアニメやガルダ外伝では拳法を使っています。

 今回は神の城に進行してきた霞紗玖羅を、ジュエルが罠を使って足止めしようとするも通じない、といった場面です。やはりラオウの凄まじい力を表す場面は描いていて、楽しいですね。自分で言うのもなんですが、これからの展開を描いていくのが楽しみです。


 女神の拳、まだまだ続きます。


スポンサーサイト

乗るしかない、このビッグウェーブ(正社員求人増加)に!

 年明けから、週2のペースで東京わかものハローワーク(以下:若ハロ)に通っています。通っているのは求人探しもさることながら、最近指摘された書類のことで添削してもらっているからです。それはさておき、昨日若ハロで利用した検索機で、興味深いことがありました。

 検索機に表示されている宣伝だったのですが、現在はここ2年の間に正社員求人の数がかなり増えているそうなんです。具体的な数字までは憶えてませんが、大きな割合で増えているそうです。

 書類添削の後で若ハロのナビゲーターさんに確認したところ、正社員向けの求人数は本当に増えているそうです。正社員向けの求人は全体の傾向として増えているそうです。すなわち、建設業などの特定の分野だけではないということ。にもかかわらず、求職者の割合は変わらないそうなんです

 この話を聞いた時、私の頭の中ではある言葉が出てきました。



 そう、まさにコレです。正社員求人が全体的に増加ということは、それだけ応募できる求人の割合も増える可能性があるということ。私が現在目指している選択肢の製造業・倉庫業・統計調査の求人はなかなかないため、数が撃てない状況です。

 しかし、正社員求人の数が全体的に増えているという昨今、応募できる(数撃てる)割合も増ええば、少しは就活の状況も好転できるチャンスがあるということです。まさに今がチャンスなわけです。この波に乗らない理由はありません。

 「乗るしかない、このビッグウェーブ(正社員求人増加)に!」

 このチャンスを活かすために、もっと若ハロのナビゲーターさんにもいろいろ相談していこうと思います。求人へのアプローチの仕方や探し方をもう少し工夫していこうかと。

 それでは、今日はこの辺で。


最近のゲームに関する近況

 久しぶりにゲームに関する話題でも書いていきます。書く内容は、私個人のゲームプレイの近況について。

 私は現在PS3版『英雄伝説 閃の軌跡』をプレイしています。



 現在8割がたストーリーを進めているので、もう少しコツコツプレイしていけばストーリーをクリアできると思います(といっても、クリアまでにはあと10数時間はプレイ必須でしょうが…)。

 英雄伝説シリーズはPSPの『英雄伝説 碧の軌跡』を2014年の7月にクリアして以来、約2年ぶりのプレイ。まだクリアはしていませんが、8割がたクリアしている現時点でもかなり面白い。よく作りこまれたストーリーや世界観、快適なゲームシステムなど、とても良い出来です。全体的に王道な雰囲気のRPGなので、万人受けしやすい内容です。クリアしたら、従来通りPSmk2へレビューを投稿します。

 そんな『英雄伝説 閃の軌跡』ですが、難点が一つ。RPGということでコツコツプレイしていく必要がある以上、どうしてもプレイ時間が長くなってしまいます。なので、手軽に他のゲームをプレイする余裕がありません。RPGと手軽にできるゲームなどを同時進行できていた10代と違い、ひとつのゲームを集中してやらないとクリアが難しい20代。RPGをやっているとどうしても他のゲームに手を出したくなるのですが、それをやってしまうとクリアできずに共倒れになりそうで、そうはいかず。

 そうしたこともあって、その反動のせいかストックしている未プレイのゲームが増えてしまいました。つまりは衝動買いをしてしまったわけです。これは下手すると積みゲーになりかねないので、非常にデリケートな問題です。

 「ストックするゲームは多くても3本まで!」とルール決めしている私ですが、今回はタガがはずれてプラス2本買ってしまい、計5本に…。内容はというと、↓のリストにまとめました。

・ウォッチドッグス
・英雄伝説 閃の軌跡II
・戦国無双4-II
・真・恋姫†夢想 ~乙女繚乱☆三国志演義~ 魏編
・戦国BASARA 真田幸村伝



 リストのうち、『ウォッチドッグス』『英雄伝説 閃の軌跡II』『戦国無双4-II』は、元々長い間買おうと決めてあったソフトだったので、以前からストックしてありました。この3本については問題ありません。

 気になるのは、残りの2本である『真・恋姫†夢想 ~乙女繚乱☆三国志演義~ 魏編』と『戦国BASARA 真田幸村伝』。これらも元々興味があった作品ではあったのですが、たまたま安く購入できたためストックに。

 買った以上はゲーマーとして楽しくプレイする予定ですが、こうもストックの量が多いと、プレイする順番について検討する必要があります。「やらずに売却処分」なんていう真似は絶対にしませんが、安心してプレイできるような心がけぐらいは考えておこうと思います。

 とりあえず現時点での方向性としては、『英雄伝説 閃の軌跡』を集中してプレイし、クリアを目指す。そのあとで、上記のストックしているゲームに手を出すといった感じです。『英雄伝説 閃の軌跡』をクリアしてからやるソフトとしては、『戦国BASARA 真田幸村伝』をやろうかなと考えています。次に『戦国無双4-II』をガンガンプレイするといったところでしょうか。これだけでもルールであるストック上限本数である3本に戻せるので、まずはそこを狙います。


 なにはともあれ、多くストックしてあるゲームをプレイするというのもまた一興。しばらくはゲームを買わないよう、ブックオフとかTSUTAYAには行かないようにしようと思います。

 それでは、今日はこの辺で。


2017年の抱負+努力目標

 お正月三箇日の最終日である今日、昨年と同じように今年の抱負について書いていきます。さっそくですが、今年の抱負は1つ。

正社員就労を目指す

 もうコレ1本です。昨年の「長期の就労をしたい」では正社員のみならず、バイトを含めた就労を目指していました。というのも、当時はお金も自信もなく、正社員就労に向けた就活すらもままならない状況だったからです。

 しかし、今回は違います。昨年の大崎上島で過ごせた経験とその結果のおかげでお金も自信も持てるようになりました。バイトの方も、日雇いバイトに従事できることもあり、就くのにあまり困りません。

 ということで、今年の抱負は正社員就労一本に絞ることにしました。就活にはサポステや東京若者ハローワークの支援も受けつつ、やっていきます。抱負の進展具合については、昨年と同様に一定期間ごとにパーセント表示して、まとめていきます。

 あと、今年はプライベートにおける努力目標も掲げることにしました。こちらはあくまで「努力目標」なので、上記の抱負ほど深くは意識しませんが「達成できたらいいな」程度でぼちぼちやっていきます。その努力目標ですが内容は↓。

1.運動を趣味にしたい
2.漫画『女神の拳』を完成させる


 1番は文字通り「運動しよう!」というもの。私は大崎上島から東京に帰ってきたら、体重がリバウンドしてしまいました。そうしたこともあり、ここ最近はお腹の方もポッコリ出てきてしまいました。また、郵便局の年末年始アルバイトでも、勤務中に重たいものを運んだ際に「腰が弱くなったなあ…」と感じることもでてきました。なので痩せる傍ら体を鍛える名目でも、この努力目標を考えました。

 2番は現在描いている漫画『女神の拳』の執筆についてのもの。描いている漫画もいよいよ後半に入ってきました。今年中には完成させて、無事完結させたいと考えています。


 というのが、今年2017年の抱負と努力目標です。今後もこれらを意識しながら、日々の生活を送っていきます。それでは、今日はこの辺で。


2017年 あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。
 本年度もよろしくおねがいいたします。


 いよいよ2017年になりました。予算問題で揺れている東京オリンピックの開催も、あと3年となりました。

 こちらの記事でも書きましたが、去年の2016年は大崎上島へ長期滞在したおかげで、とても良い結果を残せました。あと、10月に名古屋と京都に出かけた際に、ネット上で親しくさせていただいている名古屋在住の半熟卵さんにお会いすることができました。2016年は本当にいろいろなことがありましたが、良い結果が出せたのは本当にうれしかったです。

 さて、今年の2017年はどうすべきか。まだいろいろと考えていますが、2016年の結果を糧にもっと良い結果を出せるようにステップアップしてきたいというのが現時点での考え。去年と同じように、今年も抱負を考えて、それの達成に向けて日々の生活を送りたいと思います。抱負については、近いうちに記事にしてまとめようと思います。


 それでは、今日はこの辺で。