2ちゃんねるの書き込みについて

 数日前に、当ブログのアドレスが2ちゃんねるで書き込まれていることが分かった。当ブログの記事に書かれている文章を引用目的で書かれていたものを除き、明らかに管理者である私に成りすましたかのように、当ブログのURL(もしくは特定の記事のURL)を記入したうえでの書き込みだった。

 気づいたのは数週間前のこと。とある記事を投稿した際に、その日の当ブログへの訪問者数が大きく増えたことがあった。当ブログは1日の来訪者がかなり少ない零細ブログなので、そうした来訪者の多さはすぐに当ブログのカウンターに反映され、すぐに分かるのだ。

 「誰かが当ブログの記事について、記事のことをTwitterで知らせてくれたのか?」と思ったが、Twitterではそうしたツイートは一切なかった。で、数日後にたまたまネットサーフィンしながら当ブログのことについていろいろ調べていた際に、2ちゃんねるにて当ブログのURLの書き込みがあったことが判明した。

 引用目的でURLが書き込まれたのなら問題はないのだが、今回書き込まれたのは成りすましのような文書を添え書きしたうえでの書き込みだった。そこにはURLに加えて、

「読んでください」
「コメントしてね」



 といった文章が書かれていた。まるで私が書いたかのような書き方である。

 なにはともあれ、今回の出来事についてまずハッキリさせておきたいのは、私は「2ちゃんねるには一度たりとも書き込みをしていない」ということ。

 というのも、私は2ちゃんねるの書き込みを含めた使い方をまったく知らない。2ちゃんねる自体は知っているし、見たこともあるが、書き込みの仕方や詳しい見方などはハッキリ言って知らないし、分からない。10年以上ネットを使い続けているが、2ちゃんねるについてはほとんど未知の領域である。今回のように、何かしらの文章を書き込むなんて、まったくもってできない。

 それと、当ブログの告知をわざわざ2ちゃんねるでする必要がまったくない。当ブログの告知(更新)には、いつもTwitterで自動的にツイートされるよう設定している。そもそも、ブログやTwitterといった自分だけのサイバースペースを持って活動しているのに、わざわざ2ちゃんねるのような別のサイバースペースで書き込む必要など皆無に等しい。ネット上でやりたいこと・伝えたいことがあるなら、ブログなりTwitterなり、自分のサイバーバースですべて完結するように活動している。そうした中で、2ちゃんねるで当ブログのことについて私自身が書きこみをする必要性など、ゼロである。

 以上のことから、今回の2ちゃんねるの書き込みは私自身が書き込んだものではない。ましてや、2ちゃんねるに当ブログのことを私自身が書き込む必要性もない。私自身が2ちゃんねるに書き込むことすらもできないのだから、なおさらだ。

 今回の書き込みについて不満や怒りの気持ちなどはないのだが、書き込んだ相手が「なぜこんなことをしたのか、訳が分からない…」というのが本音だ。

 「こういうことでもしたかったのか?」という予測はできるものの、大してどうこうするという訳でもない。誹謗・中傷や罵詈雑言の書き込みの類ではないので、なおさらどうでもいいという気持ちが湧いてくる。

 ただ、成りすましのような書き込みについては今後何かしらのトラブルを未然に防ぐためにも、「2ちゃんねるには一度たりとも書き込みをしていない」ということだけは、この場でハッキリと明言しておく。上述したが、私は2ちゃんねるの書き込みの仕方を知らないし、わざわざ2ちゃんねるで当ブログのことを書き込む必要性もない。ネット上でやりたいこと・伝えたいことがあるなら、当ブログを含めた自分のサイバースペースでやる。


 文章が長くなってしまったが、該当の2ちゃんねるの書き込みについては別の誰かがやったことであり、私ではない。理由は上述した通り。2ちゃんねるで私自身が書き込むことは今後たりともない。これからもネット上での自分のやりたいこと・伝えたいことは、自分のサイバースペースでやっていく。


スポンサーサイト

自分のサイバースペースを持つこと≒自分で自分を動かすこと

 私の個人的な趣味でよく拝見させて頂いているサイトの掲示板でちょっとよろしくないことがあった。

 その掲示板に来たとある投稿者が、膨大な文章量で自説をえんえんと書いて、掲示板に書き込んだのである。サイトの管理者は「自分で述べたいことがあるなら、ブログなりなんなり自分でやってください」と返信し、該当のスレッドを削除。その後さすがに懲りたのかと思ったら、またその投稿者は同じような膨大な文章のスレッドを投稿(!)。真偽のほどは定かではないが、さすがに管理者もウンザリしたのか、そのスレッドを問答無用で削除した。

 今回の一連の出来事について思うのだが、「自分のサイバースペースを持たずに、他人のサイバースペースでものを言う人って、自分自身で何かをやろうとする気概のない人間なんだな」と。以前こちらの記事でも書いたことのだが、こうしたことは毎度バカバカしく思う。書かれていた内容は誹謗中傷の類のものではないとはいえ、管理者をガッカリさせるほどの言動はいかがなものか。

 自分のサイバースペースを持つことぐらい、誰でも無料で簡単に自由にできる。長文を書けるのであれば、ブログで記事の一つや二つササッと書けるだろうに。さらにTwitterと連動させて、ブログの更新を知らせることが出来るようにすれば、より多くの人に自分の文章を読んでもらえる。

 他人のサイバースペースに書き込むだけの時間と余力があるのなら、自分のサイバースペースを持って文章を書くぐらい簡単にできる。文章が打てるキーボードがあるのなら、なおさらだ。パソコンやスマホなどのネットができるITツールがあるのだから、ジャンジャン駆使して、自分なりのサイバースペースを構築していけばいい。

 サイバースペースを持つか持たないかは個人の自由だが、ネット上で言いたいことややりたいことがあるのなら、自分のサイバースペースぐらいは持つぐらいのことはしないと意味がない。それだけネットというのは開けた空間である。自分の言うこと・やることを他人に知ってもらえるチャンスがいくらでもある。他人のサイバースペースにこもって好き勝手しているようでは、いつまで経っても前に進めない。

 こうした人に覚えておいてほしいのは、自分自身で何かをやろうとするのは案外とても面白いということ。いろいろな物事が分かったり、他人と交流出来たりすることもある。それは自分で自分を動かすことにつながる。自分で自分を動かすからこそ、自分自身にさまざまな結果が得られるようにかえってくる。めんどくさがってやらないのは非常にもったいない。

 自分のサイバースペースを持つこと≒自分で自分動かすこと

 完璧なイコールではないが、ほぼ似たようなものだと考えてもいい。やってみればいい。ネットの扱いぐらいすぐに出来るようになる。扱いが分かってくれば、それをやる面白さにもつながる。


 いろいろ長い文章になってしまったが、とりあえずコレだけは書いておく。「自分のサイバースペースぐらい持ってみればいい」。これだけ覚えて実践すれば十分。


更新停止のお知らせ(2017年4月25日)

 こちらの記事でも書きましたが、私は明日の26日から2週間、広島県の大崎上島へ行ってきます。

 そのため、その2週間の間はブログの更新を停止します

 更新停止中の間は、当ブログへのコメント・トラックバックに対する返答はできなくなります。もし返答するとしたら、大崎上島から帰ってきて、そこから更新する形になると思います。

 当ブログを閲覧してくださっている方々には申し訳ないのですが、ご理解とご了承をお願いします。


今月の26日から大崎上島に行ってきます

 1週間もブログの更新をすっぽかしてしまいましたが、ここで重要なお知らせを。

 突然ですが、私は今月の26日から来月の10日までの2週間、大崎上島に行ってきます

 今回は去年と違い、特別な理由はなく、島の方々へのご挨拶と自分自身の気分転換に行くような感じです。

 ことの始まりは、今月の初旬に大崎上島の方々のSNSを見ていた時のこと。島でお世話になった女性のYさん(仮名)が、4月いっぱいで島を去るという記事を目にしました。その記事を見た時、私はふと思いました。

 「ここで島の方々にお会いしないと、もう会えなくなるんじゃないか…」

 Yさんにはいろいろお世話になったので、「最後にお会いしてご挨拶でもできたらなあ」と考えました。そこで、「この際、大崎上島に行こうかな」と考えるようにもなりました。

 数日後に大崎上島のNさん(仮名)と電話し、Yさんのことについていろいろ聴いていました。そこで、私はNさんに大崎上島に行くことについて打ち明けてみることにしました。この時の心情は、大崎上島へ行くかどうか、まだ決めかねている状況でした。話を聞いてくださったNさんは、

 「いまだからこそ、島に来た方がいいと思う」

 と仰りました。Nさんは私のブログを読んで近況を知っていて、就活がうまくいっていないことについてもご存知でした。Nさんの考えとして、就活がうまくいっていない今だからこそ、島に来ることで何か良い方向につかめることもあるのこと。

 この言葉を聴いた時、私は島に行く決心をしました。「就活がうまくいっていないからこそ行く」というのもありましたが、Nさんが仰った真摯な言葉に胸を撃たれたのが一番大きかったです。

 早速島に行くことを決めた私はNさんと島に行く日・帰る日を決め、広島行きの飛行機のチケットも早めに予約しました。今回は単発で行くというのと、ゴールデンウィークを挟んでしまうので、2週間ぐらいの滞在がちょうどいいと考えました。それで決まったのが、今月の26日から来月の10日までの2週間の滞在でした。


 島に行くということで、YさんやNさん、大崎上島の方々にお会いできるのが大変うれしく思います。行く日がとても待ち遠しいです。大崎上島で活動されているMさんにもお会いしたいです。大掛かりな準備は飛行機チケットの予約以外まだ進めていませんが、準備ができるものは大なり小なり準備していく予定です。

 それでは、今日はこの辺で。


2017年 あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。
 本年度もよろしくおねがいいたします。


 いよいよ2017年になりました。予算問題で揺れている東京オリンピックの開催も、あと3年となりました。

 こちらの記事でも書きましたが、去年の2016年は大崎上島へ長期滞在したおかげで、とても良い結果を残せました。あと、10月に名古屋と京都に出かけた際に、ネット上で親しくさせていただいている名古屋在住の半熟卵さんにお会いすることができました。2016年は本当にいろいろなことがありましたが、良い結果が出せたのは本当にうれしかったです。

 さて、今年の2017年はどうすべきか。まだいろいろと考えていますが、2016年の結果を糧にもっと良い結果を出せるようにステップアップしてきたいというのが現時点での考え。去年と同じように、今年も抱負を考えて、それの達成に向けて日々の生活を送りたいと思います。抱負については、近いうちに記事にしてまとめようと思います。


 それでは、今日はこの辺で。