新しいPS3コントローラー購入の検討

 ここ数日、PS3のコントローラーの調子が悪くなってきました。左スティックを動かしてないにも関わらず、なぜか左に向かってキャラやカーソルが勝手に動いてしまいます。左スティックを左に傾けていないのにです。

 ネットで調べてみたらところ、同じような不具合が起きた事例や報告がかなりありました。原因はコントローラー内部の物理的な不具合が原因だそうです。この不具合を自力で直すこともできるのだそうですが、それをやるにはコントローラーをカバーを取り外して、内部の機械を少々いじらなくてはなりません。

 さすがにこのやり方を実践するのは、あまり自信がありません。下手にやって、内部の基盤などに損傷や故障を招いてしまう不安があるからです。

 現在使っているPS3コントローラーは3台目。2年ほど前に買ったブルーのSONY純正のコントローラーです。もうPS3自体が生産終了した現在(いま)、今後のことを考えると、「コントローラーくらい新しいものを買ってストックした方が良いのではないか?」と考えるようになりました。

 そこで、純正・非純正に関わらず、新しいコントローラーの購入を検討することにしました。そのために、ネットでどのコントローラーが良いのか、いろいろ調べてみました。すると、とあるサイトでの記事がとても参考になりました。それが↓の記事。



 上記のサイトでも書かれていますが、SONY純正のPS3コントローラーは値段が本当に高い。5000円しますから、そう簡単には手を出せません。その分、非純正コントローラーは2000円台で買えるものもあり、安く購入できるのが良いところ。とはいえ、「安物買いの銭失い」となっては本末転倒なので、安いからと言ってすぐに買わず、いろいろ調べてから買うことにしました。

 で、結局どのコントローラーを選ぶのか?

 いろいろ考えましたが、私はコントローラーを2種類買うことにしました。2種類買うのは、2つあることによる保険やリスクヘッジのためです。どっちかに異常があっても、もう片方で使えるようにするためです。

 1つ目はSONY純正コントローラー。操作性や今後変えなくなった時のストックのために選びました。



 2つ目はHORI製の『ホリパッド3 ターボプラス ブラック』



 上記に書かれている「壊れにくい」「2000円前後と安い」という理由から、非純正コントローラーではこちらを選ぶことにしました。当初はアクラス製の『PS3/PSVita TV用 ラバーコントローラーターボⅡ』を検討していましたが、こちらは「壊れやすい」とのこと。「安くて壊れにくいのがいい!」と考えている私は、アクラス製よりもHORI製のコントローラーにすることにしました。


 コントローラーの購入ですが、急いでいるわけではないので、もうしばらくしたら購入しようと思います。現在使っているコントローラーも「まったくプレイできない」というほど不具合が発生しているわけではないので、もうしばらくは大丈夫かと。

 ゲームに欠かせないコントローラー。ゲームの操作性や快適性に大きく左右るほどの重要なアイテムなので、皆さんも新しいものを購入される際にはぜひいろいろ調べたうえで選んでみてください。

 それでは、今日はこの辺で。


スポンサーサイト

意外と面白かった『スターオーシャン5』



 数日前に『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』をクリアしました。PSmk2に投稿したレビューにも書いたのですが、そんなに悪い作品とは感じませんでした。たまたま新品2000円ほどで安売りされたのを見て、気になって買ってしまいました。ですが、結果として悪い買い物にはなりませんでした。

 世間での今作の評判が悪すぎるのが不思議なくらい、個人的には楽しめました。個人的には前々作である『スターオーシャン3 ディレクターズカット』よりも良かったです。今作は名作・良作とまではいきませんが、それなりに楽しめます。

 公式が公開している両機種の比較動画があるのですが、個人的にはあまり気になるほどの差にはそれほど感じませんでした。それが↓の動画。



 PS4を所持していない私はもちろんPS3版でのプレイでしたが、特に気にするほどではないかと(PS4版は未プレイなので詳しいことは分かりませんが、PS3でもそれなりにプレイできます)。


  ブックオフで今作の中古価格を調べてみるとPS4版は950円、PS3版は1950円と、なぜか1000円もの開きが。流通数は次世代機であるPS4版の方が多いと思うので、この価格なんだと思いますが、ここまで安いとは…。

 ただ、今作は新品でも安く売っているお店があるので、中古よりもそうした所で買った方がお得かと。人に勧められるかどうかは非常に難しいところですが、スターオーシャンシリーズが初めてなら今作はいいかもしれません。


『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』公式サイト


PS3版『スカイリム:レジェンダリーエディション』はじめました

 ここ数日ほど、プレイ時間が長くかかる長編物のゲームはプレイしていませんでした。

 というのも、先月大崎上島から帰ってきて以来、そうしたゲームを避けてきたからです。応募件数を増やすべく就活ペースをあげたこと、自作漫画『女神の拳』がクライマックスに突入したことによる執筆活動の集中。この2点により、プレイ時間が長くかかる長編物のゲーム作品のプレイは控えていました。

 が、やっぱりゲームはしたい

 あまりプレイ時間がかからずサクッとやれるゲーム作品(スポーツゲームやパチンコ・パチスロ系)はやっていました。とはいえ、この手のゲームはそれほど好きなジャンルでもないので、飽きるのも早い。そうなってくると、自分の好きなジャンルでのゲームがしたくなってくるわけです。アクションとか、FPSとか、RPGとか…。そうこうしているうちに↓のゲーム作品を現在ストック中。

『英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ』
『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』
『The Elder Scrolls V: SKYRIM LEGENDARY EDITION』



 ただ、そうはいっても就活や漫画執筆に支障が出るものは避けたい。特にRPGは最もたるもの。ストーリー攻略やレベル上げなどで、プレイ時間が長引くのは必須。

 で、どうしようか考えた時に、ふと思いました。

 「『スカイリム』ならそこまでガッツリプレイしなくてもいいじゃん!」

 と。『スカイリム』はRPGではありますが、何やってもいい自由度の高いオープンワールドゲーム。ストーリー(メインクエスト)を勧めても良し、レベル上げしても良し、何もせずフィールドを散歩するも良し。そんなゲームです。

 それに気づいた私は早速今日、『スカイリム』のプレイを始めました。とりあえず、ストーリーの最初の部分とキャラメイクを進めて、自由に散策できるタイミングまでプレイを進行。難易度設定は楽にプレイできるようにするため、最弱のVERY EASYに設定。今回は1時間ほどのプレイでした。

 もうここまで来たら、あとは自由。ストーリー進めても良し、散歩しても良し。そんな感じなので、ぶらぶら散歩するのもいいかと考えています。スカイリムの世界観をゆったり味わうのもいいかと。

 そうこうことで、「冷やし中華はじめました」みたいなノリで「PS3版『スカイリム:レジェンダリーエディション』はじめました」。あとは自由気ままにやっていきます。


最近のゲームに関する近況

 久しぶりにゲームに関する話題でも書いていきます。書く内容は、私個人のゲームプレイの近況について。

 私は現在PS3版『英雄伝説 閃の軌跡』をプレイしています。



 現在8割がたストーリーを進めているので、もう少しコツコツプレイしていけばストーリーをクリアできると思います(といっても、クリアまでにはあと10数時間はプレイ必須でしょうが…)。

 英雄伝説シリーズはPSPの『英雄伝説 碧の軌跡』を2014年の7月にクリアして以来、約2年ぶりのプレイ。まだクリアはしていませんが、8割がたクリアしている現時点でもかなり面白い。よく作りこまれたストーリーや世界観、快適なゲームシステムなど、とても良い出来です。全体的に王道な雰囲気のRPGなので、万人受けしやすい内容です。クリアしたら、従来通りPSmk2へレビューを投稿します。

 そんな『英雄伝説 閃の軌跡』ですが、難点が一つ。RPGということでコツコツプレイしていく必要がある以上、どうしてもプレイ時間が長くなってしまいます。なので、手軽に他のゲームをプレイする余裕がありません。RPGと手軽にできるゲームなどを同時進行できていた10代と違い、ひとつのゲームを集中してやらないとクリアが難しい20代。RPGをやっているとどうしても他のゲームに手を出したくなるのですが、それをやってしまうとクリアできずに共倒れになりそうで、そうはいかず。

 そうしたこともあって、その反動のせいかストックしている未プレイのゲームが増えてしまいました。つまりは衝動買いをしてしまったわけです。これは下手すると積みゲーになりかねないので、非常にデリケートな問題です。

 「ストックするゲームは多くても3本まで!」とルール決めしている私ですが、今回はタガがはずれてプラス2本買ってしまい、計5本に…。内容はというと、↓のリストにまとめました。

・ウォッチドッグス
・英雄伝説 閃の軌跡II
・戦国無双4-II
・真・恋姫†夢想 ~乙女繚乱☆三国志演義~ 魏編
・戦国BASARA 真田幸村伝



 リストのうち、『ウォッチドッグス』『英雄伝説 閃の軌跡II』『戦国無双4-II』は、元々長い間買おうと決めてあったソフトだったので、以前からストックしてありました。この3本については問題ありません。

 気になるのは、残りの2本である『真・恋姫†夢想 ~乙女繚乱☆三国志演義~ 魏編』と『戦国BASARA 真田幸村伝』。これらも元々興味があった作品ではあったのですが、たまたま安く購入できたためストックに。

 買った以上はゲーマーとして楽しくプレイする予定ですが、こうもストックの量が多いと、プレイする順番について検討する必要があります。「やらずに売却処分」なんていう真似は絶対にしませんが、安心してプレイできるような心がけぐらいは考えておこうと思います。

 とりあえず現時点での方向性としては、『英雄伝説 閃の軌跡』を集中してプレイし、クリアを目指す。そのあとで、上記のストックしているゲームに手を出すといった感じです。『英雄伝説 閃の軌跡』をクリアしてからやるソフトとしては、『戦国BASARA 真田幸村伝』をやろうかなと考えています。次に『戦国無双4-II』をガンガンプレイするといったところでしょうか。これだけでもルールであるストック上限本数である3本に戻せるので、まずはそこを狙います。


 なにはともあれ、多くストックしてあるゲームをプレイするというのもまた一興。しばらくはゲームを買わないよう、ブックオフとかTSUTAYAには行かないようにしようと思います。

 それでは、今日はこの辺で。


イイ感じにプレイできそう…『戦国BASARA4 皇』

 今月の初旬に、たまたま新品2000円ちょいで売られていた『戦国BASARA4 皇(以下:4皇)』を、都内のビックカメラで買いました。



 で、最近になってそれをプレイし始めたのですが、これがけっこう面白い。以前プレイした3や3宴に比べて、全体的に爽快感がアップしています。ここでは詳しくは述べられないのですが、いろいろバランス調整が加えられていて、テコ入れされている感じがします。

 3が個人的にガッカリした出来で、3宴である程度改善されて、無難にプレイできるようになった感じ。そして今回の4皇でようやく面白いと感じる域に達した、という感じです。

 いずれPSmk2へ向けたレビューは書きますが、この調子だと今までプレイした戦国BASARAシリーズの中で最高に面白いと感じる作品になりそうです(最後までプレイしていないので、まだレビューの方はどうなるか分かりませんが)。

 4皇は、お店によっては新品でも定価より安く買えるお店が出ているので、これから買うなら今がチャンスかと。