月越し&消費税増税

 共育学舎で生活していて、まもなく月が3月から4月に変わろうとしています。年越しならぬ「月越し」です。

 今までの滞在では1ヶ月未満で終わっていたので、今回は初めての月越し。

 そして今年の4月から、消費税が増税されます。5%から8%。家計にもニートにも厳しい額です。

 さらば3月、消費税5%。ハロー4月、消費税8%。良いのか悪いのか、スッキリしない。そんな月越しでございます。


スポンサーサイト

共育学舎の生活で出てくるうつ気味

 共育学舎に着いてから、3週間以上が過ぎました。農作業したり、三枝さんの仕事のお手伝いをしたりと、コツコツ目の前のことをこなす日々を送っています。

 ですが、困ったことが。気分の波があって、悪い時はうつ気味になってしまうことがあります。1度寝込んでしまうほどに。理由は分かりませんが、うつ気味が徐々に強くなり、最後はダウン。

 共育学舎で困ったことは何でも三枝さんに相談しているので、あまりに悪い日は1日休みをもらうようにお願いしています。

 反面、回復した時の元気は相当なもの。一昨日と昨日はかなり元気で散歩も農作業もガッツリできました。

 おそらくこの波は今後も続くことになるでしょう。上がったり下がったりして、日々生活する。

 「ダメな時は素直に休んだらええ」

 三枝さんから励みの言葉もいただきました。やる時はやって、甘える時は甘える。そんな感じで毎日の日々を過ごそうかと思います。


坊主になりました

 共育学舎の三枝さんに散髪してもらって、坊主になりました。

 以前から散髪するという話にはなっていたのですが、ここに来てまさかの坊主。これにはびっくり!

 共育学舎行く前に床屋に行き損ねたので、今回散髪してもらえたのはありがたい。


共育学舎近辺を散歩

 ここ何回か、共育学舎近辺を散歩している。共育学舎がある敷屋は近くに熊野川が流れ、周りは山に囲まれている。

 気分転換がてら始めたのだが、とても心地いい。青々とした山々、広く流れる熊野川。散歩しながら、そこで流れる空気を味わう。都会じゃこうしたことは難しいだろう。

 共育学舎に着いてから1週間以上経ったがまだまだ悩み考え込むことは多い。散歩をしても、それは尽きない。

 何はともあれ、散歩する。もう少し熊野の空気を味わいたい。


3.11から3年

 畑仕事をしていたら、市内アナウンスが流れました。3.11の黙祷のアナウンスでした。

 今まで気づきませんでしたが、3.11東日本大震災から今日で3年目。去年も今日も共育学舎のある新宮市で黙祷をささげました。

 黙祷。