女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(2)」

 女神の拳の漫画です。前回の続きです。

女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(2)」_0001
▲1ページ目

女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(2)」_0002
▲2ページ目

女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(2)」_0003
▲3ページ目

女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(2)」_0004
▲4ページ目

女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(2)」_0005
▲5ページ目

女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(2)」_0006
▲6ページ目

女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(2)」_0007
▲7ページ目

女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(2)」_0008
▲8ページ目

 ついに宮野明美と霞紗玖羅の肉弾戦です。相変わらず描くにあたって、いろいろとカットしている場面はありますが、基本的な流れは北斗の拳と変わりません。

 バトル漫画において、バトルの場面はやっぱり描いてて楽しいですね。バトル漫画と一口に言ってもいろいろな描写がありますが、北斗の拳のような漫画は拳と拳がぶつかり合う肉弾戦が一番カッコいい。強敵との戦いであれば、血が飛び散るような激しい戦いがなお良いです。

 肉弾戦を描くのは楽しいものの、飛び散る血の描写が難しかった。5・6ページでは、飛び散る血の描写を描きたかったのですが、難しくて断念。ネットでいろいろ検索してみましたが、うまい描き方が見つからず…。今後の研究課題となりました。

 今回は特にアレンジや変更点もないので、この辺で。次回は、この戦いの決着です。


スポンサーサイト

FC2ブログでAmazonへのリンクができなくなった

 数日前に知ったのですが、FC2ブログで記事を執筆する際、Amazonへのリンクできる機能ができなくなりました。リンクといっても、通常のリンクではなく、商品の写真などが掲載されるリンクのこと。買ったものとかを紹介する際に、商品の画像も掲載されるので便利でしたが、使うことができなくなったので、画像がなくなりました。

 普通にAmazonの商品ページへリンクするという手もあるのですが、文字だけで味気ない。商品画像の無いというのはやっぱり痛い。Amazonの方でブログリンクのタグがあるかどうか調べましたが、どうやらなさそう…。

 私はアフィリエイトの類は一切やってないので、そちらのことに関しては問題ないです。今後どうしようか…。


Yahoo知恵袋の質問投稿をやめることにした

 私は時々Yahoo知恵袋で質問をすることがある。どうしても分からない時だけに聴く時に使っている。

 で、その知恵袋だが、最近質問投稿をやめることにした

 きっかけは些細なことだった。最近私が投稿した質問の回答に、知恵袋の返信機能を用いて「○○についての補足についてもお願いします」という返信を書いた。だが、回答者が、私の言葉遣いを不快に思ったのか、そのことについて文句を言いに来た。

 別にそこまでは特に問題ないのだが、その回答者のコメントがブチ切れそうになるくらい、不快なものだった。「えらそうに…」だの「タダでやってもらってるくせに…」だのといった恩着せがましい文章や、「w」といった明らかに嘲笑の意味しか成さない文章に腹が立った。それだけでなく、回答者は追い打ちを立てるがごとく、さらなる返信で「だからあんたはダメなんだ」といった説教じみたコメントまで来た。

 私はネットでの雑言はあまり気にしないようにしているのだが、もうさすがに今回のことはブチ切れたよ。

 私の書いた文章が不快なものだったら、そら正直に謝るよ。けどね、先方が感情的になって、被害者面してギャーギャー騒ぎ立てるのは本当にクソ以外の何物でもない

 よく何か問題が起きた際に、一方が被害者面してギャーギャー騒ぎ立てる人がいるが、はっきり言って大人気ない。そう言う人を何人も見てきたけど、誰もかれも自分が被害者であることを正当化して、相手をコテンパンに叩いている。「被害者である自分に正義があるのだから、相手にどんなひどいことをしてもいいんだ」と言わんばかりに。思考回路がそんじょそこいらの負け犬と変わりがない。今回の回答者もまさにそれ。特に追い打ちをたてるが如く、返信機能で更なる不快なコメントを送っている時点で、先方の単なる憂さ晴らしに過ぎない。

 自分のことだろうと、相手のことだろうと、どう思うが結構。人間の思考回路は、他人が変えることができないのは当たり前なのだから、そこをとやかく言うことは詮無きこと。

 しかし、被害者面してギャーギャー騒ぎ立て、相手をコテンパンに叩く輩にろくな奴はいない。世の中を見てみれば分かるが、本当の被害者というのは声を表に出さなかったり、冷静・客観的に自分の意見・主張をしている。問題解決は、それらの状況を上手く拾い出し、双方の言い分を聴いて解決することが重要になってくる。そんなこともなしに、被害者面で一方的に叩くのは、弱者の皮をかぶった獣と同じである。


 話が脱線してしまったが、知恵袋の回答者の人柄も最近は堕ちてきたように思う。以前私の妹がコスメに関する質問をしたのだが、「教えてやんねー」とかいうスカポンタンな回答が来たという。上述に限らず、最近は他の質問でもチンケな回答が目立つようになってきた。もう知恵袋もあまり使い勝手が悪くなってきた。

 そんなこんなで知恵袋での質問投稿をやめることにした。件の質問も取り消したし、スマホのアプリもアンインストールして削除した。知恵袋に限らず、私の身辺のネット事情もいろいろと整理した方がいいかもしれない。


梅雨明け&台風一過

 数日前に梅雨明けしたおかげで、スッカラカンに晴れる日が続いております。これから暑くなりますが、雨ばかりで湿気がひどくなる日よりかは、個人的にマシです。

 それと台風接近で、梅雨でなくとも、天気が悪かった。一番驚いたのが、NHKニュースなどで新宮市の被害映像が出ていたこと。私は親からそのことを聴き、あわててテレビをチェック。そしたら本当に新宮市の映像が…。

 てつじいさんをはじめ、共育学舎で知り合った方々のFacebookを見ても、その被害状況の写真がアップされていました。元々熊野は水害が起きやすい地域ではあるのですが、やはり起きてしまうのを見ると、自然の脅威に驚かされる。

 共育学舎では田畑が水没。これからどうなるか。なにはともあれ、私からは何もできませんが、台風からの復旧を心よりお祈りいたします。


女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(1)」

 女神の拳の漫画です。西村佐知子と霞紗玖羅との戦いから、宮野明美と霞紗玖羅との戦いにシフトしていきます。技名は二指真空把(にししんくうは)。

▼1ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(1)」_0001

▼2ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(1)」_0002

▼3ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(1)」_0003

▼4ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(1)」_0004

▼5ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(1)」_0005

▼6ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(1)」_0006

▼7ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(1)」_0007

▼8ページ目
女神の拳「宮野明美vs霞紗玖羅(1)」_0008

 前回は肉弾戦だったのに対し、前々回と同様に戦いの導入部といった内容です。今回のパロディは、マミヤがラオウにボウガンを撃つところ。なので、正確には「金城町子vs霞紗玖羅」と言う方が合うのですが、「一応戦士であるマミヤならまだしも、一般人の金城町子にvsのタイトルをつけるのもどうか…」と思い、タイトルには宮野明美を入れました。

 北斗の拳では、レイがマミヤへの愛をカミングアウトする大事な場面ですが、女神の拳ではただの命乞いに…。当初は、金城町子が「命を賭けて戦ってきた娘にむごいことをされて、黙っている母親がいるものですか!!」と霞紗玖羅にメンチきる描写をイメージしていたのですが、うまく具現化できず却下。レイのように平良伊江が母親への命乞いする場面に変えましたが、あまりページを割くほどのセリフも思いつかなかったので、いろいろカット。その結果、ただの命乞いになってしまいました。

 描いている時に気がついたのですが、マミヤである金城町子って年配の女性なので、(当たり前ですが)色気がないです。それにマミヤと違って、ただの一般人ですから存在感も薄い。そうなってくると、「娘を想う肝っ玉母さん」のイメージのはずが、「誰得?」といわざるを得ない感じに。まあ描いた私が言うのも変な話ではありますが、いざ仕上げてみると、どことなく違和感が出てきてしまいました。正直マミヤを描いたというよりも、トヨを描いてた感じに。飛び道具を撃つ女性でも、「若ければマミヤ」「老けていればトヨ」というイメージができてしまいました。

 今回久々に宮野明美をいろいろ描いたのですが、あまりうまく描けませんでした。アホなことに、これまで描きにくかった平良伊江は描き慣れてきたのに、描きやすかった宮野明美が描きにくくなってきたという逆な状況に。これまで平良伊江を描くことが多かったので因果応報ではありますが、「主人公が描きにくい」って漫画執筆においてかなりヤバい…。

 あと技。前回は北斗羅裂拳でしたが、今回は二指真空把。ケンシロウである宮野明美よりもラオウである霞紗玖羅の使用が初めてになってしもた。相変わらず神龍拳(+宮野明美)の技が少ない。機会があれば、テレビアニメ版北斗の拳のごとくいろんな技を連発する宮野明美の描写を描いてみたい(その時は平良伊江・霞紗玖羅の技の数をぜひ超えたいところ)。


 ちょっとネガティブな内容の記事になってしまいましたが、今回はこの辺で。次回は、いよいよ宮野明美と霞紗玖羅との肉弾戦です。