2017年東京都議会議員選挙の期日前投票に行ってきました

 先ほど、東京都議会議員選挙の期日前投票から帰ってきました。

 選挙はいつも期日前に行くので、日曜日の投票日に行ったことはないです。期日前なら投票所が空いているというのと、早めに選挙投票を済ますことでチャチャッと事を終わらせることができるので、我が家ではいつも期日前投票に行っています。

 で、今回の選挙ですが、特にコレと言って目ぼしい立候補者は個人的にいませんでした。一応投票用紙にはしっかり立候補者の名前を書いて投票したものの、そこまで期待はしていません(そもそもその立候補者が当選するかどうかも分かりません)。まあ後は結果待ちということで、投票の結果を待つのみです。

 何はともあれ、選挙の投票は済ませました。次は日曜日の選挙報道番組や新聞で当選した立候補者を確認しようと思います。それでは、今日はこの辺で。


スポンサーサイト

自分で自分を動かす気概のない人は、ネットでもリアルでも淘汰されていく

 自分で自分を動かす人は、さまざまな所で活躍し、さまざまな結果を得ている。活躍というのは、何かしらの活動に従事したり、そこでお手伝いや仕事をさせてもらったりしてるということ。結果というのは、仕事やお手伝いをすることで対価としてのお金をもらったり、そこで知り合った方との交流ができたりするということ。

 それと同時にブログやTwitter、Facebookなどの登場で、自分だけのサイバースペースを持って、そこで活躍する敷居も低くなった。敷居が低くなった分、誰もが自分のサイバースペースでさまざまな活動や情報発信を行うことができるようになった。ネット上での活動や情報発信はいずれネットにとどまらず、リアルの生活や活動などにも反映され、ネットでもリアルでも良い結果をもたらすようになった。

 上述に挙げた事柄はどれも「自分で自分を動かす」という行動を起こした結果からなるものだ。こうしたことで大事なのは、「自分で自分を動かす気概を持って行動に移せるか否か」ということ。

 自分にとって興味がある物事、素晴らしい物事、心の底から従事したいと思える物事などに、「私もやってみよう!」と思って行動できるかどうか。もしくは、他人からネガティブな言葉をネチネチふっかけられても、「んなこと知らねーよ。俺は俺でやってやるぜ!」と行動できるかどうか。

 特に気概という意味では、上述の「んなこと知らねーよ。俺は俺でやってやるぜ!」という想いでやれるかどうかが重要になってくる。

 ネットを見ていると、そうした気概のない人達がけっこう多い。自分のサイバースペースを持とうともせずに、文句ばかり言っていたり、つまらないことに執着ばかりしていて、結局何もしない人達のことだ。こういう人は自分で自分を動かす気概がない。ネットだけでなく、リアルでもそういう生活や姿勢で過ごしているのだろう。

 それの何が問題なのかと言えば、そういう人達はネットでもリアルでもいずれ淘汰されていくということ。

 自分で自分を動かす気概のある人々はどんどん行動して、先へ進んでいる。さまざまな活動や仕事に従事させてもらったり、新たな人々との交流を築いたりして、充実した生活や活動を送っていく。それはリアルだけでなく、ネットでも同じように反映される。Facebookなどを通じて、より親密な関係を築く。そうしてますます行動していく、というポジティブなスパイラルができあがるのだ。

 逆にそうじゃない人達、すなわち自分で自分を動かす気概のない人達は結局何もない。自分だけのサイバースペースも持たず、誰かと交流することもなく、何かしらの活動や仕事に従事させてもらえることもなく、終わる。そうしていくうちに自然とこういう人達はネットでもリアルでも淘汰されていく。そうした人達にかまっている余裕や時間などもったいないから、行動する気概のある人は「こんなヤツの相手をしたって無駄だから離れよう」とそうした人達をどんどん切り捨てていく。そうして周りには誰もいなくなる。

 そこで文句を言おうが、つまらないことに執着しようが、結果は同じ。「自分で自分を動かす」という考えと行動に至らなければ、何もないのである。

 じゃあ、どうすればいいのか?

 何度も書いているが、大事なのは自分で自分を動かすことなのである。

 生活でも、仕事でも、趣味でも、どんなこともでもいいから、まずはそれらに関する行動を起こすことだ。自分が気になる物事があれば、それについて調べたり、実際に触れてみたりすればいい。行ってみたい場所があるのなら、そこに行けばいい(今すぐ無理だとしても計画を立てたりすることを始めればいい)。畏敬の念で会ってみたい人がいるのなら、まずはその人とのコンタクトを試みればいい。

 そうしたことで気概を見せるのである。他人からくだらない言葉を言われても、「んなこと知らねーよ。俺は俺でやってやるぜ!」という感じでさっさと行動してしまえばいい。こういうことはやったもん勝ちなのだ。やってないヤツはどんどん淘汰されていなくなっていくのだから、相手にする必要はない。

 どんな小さなことでもいい。まずは行動してみる。そこからどんどん拡げていけばいい。疲れてしまったら、ちょっとばかし休んでもいい。動くのは自分自身だ。他人ではない。自分で決めればいい。自分で自分を動かすことほど、有意義なことはないのだから。


横浜市の港北ニュータウンへ行ってきました(2回目)

 今日は朝からお昼頃にかけて、神奈川県横浜市都筑区にある港北ニュータウンへ行ってきました。以前も出掛けたことがありましたが、その時は12月の冬で寒かった。今回は6月ということで少々暑かったです。

 こちら記事でも書いた通り、私は就活を休止している状態です。とはいえ、何もしないでゴロゴロするのは精神的にも肉体的にもあまり良くありません。加えて、6月の梅雨時ということで、東京では明日から再び雨が続く日が来ます。そうしたこともあって、「せっかくだし、天気のいい今日もどこかへ出かけよう!」と思い立ち、今回出掛けることにしました。港北ニュータウンに決めたのは、なんとなくという気まぐれな理由です。

 港北ニュータウンへは横浜市営地下鉄に乗って、センター北駅へ。そこから北上し、緑道を歩きながら最終的にセンター北駅へ戻ってくるというルートでぶらりと歩いてきました。閑静な住宅街と緑道の豊かな自然はとても心地良く、歩いていてとても気持ち良かったです。

 通った道は以前にも通ったことがあった道だったので特に新鮮さはありませんでした。しかし、センター北駅の近くにあるとある公園でとても興味深いスポットを発見しました(!)。

 それが都筑民家園です。

都筑民家園001

 この建物は都筑区内にあった旧家を移築し、横浜市の公的施設として開園されたもの。センター北駅にあるショッピングモール「ノースポートモール」のすぐそばにある大塚歳勝土遺跡公園の中にあります。建物は18世紀の中頃に建てられたのだそう。無料で公開されており、自由に見学することが出来ます(写真撮影も可能です)。NPO法人がこの建物を管理しており、すぐそばにはその法人による管理事務所もあります。

 建物の中はとても広く、建築された当時の雰囲気を感じるほど歴史情緒あふれる空間となっています。↓の写真は土間と広間を撮影したもの。写真には写っていませんが、奥の方には畳が敷かれた部屋もあります。

▼土間
都筑民家園002

▼広間
都筑民家園003

 都筑民家園では文化交流事業としてこの施設を利用したさまざまなイベントが開催されており、私が来た時には七夕のイベントに向けた短冊と竹が飾ってありました。

 都筑民家園は施設も土地もそれほど広くないので、私は10~15分ほど見学した後、その場を去りました。こうした珍しい歴史的価値のあるスポットを見つけられたのは非常に興味深かったです。

 その後はノースポートモールでの買い物と、近くの他のションピングモール内のファミレスでランチを済ませてきました。ノースポートモールでは施設内にブックオフやダイソーがあり、そこでいろいろ買い物を楽しみました。ノースポートモール内ではゲームセンターもあり、私は北斗の拳のパチンコ・パチスロを打ってました(1回100円なので、演出見たさで楽しむ分にはちょうど良かったです)。今回は買い物でけっこう出費してしまいましたが…。

 ノースポートモール内でしばらく楽しんだりした後、13時近くぐらいに横浜市営地下鉄に乗り、港北ニュータウンを去りました。その後帰宅。


 体動かす感じで港北ニュータウンへ来ましたが、出かけて正解でした。何より、都筑民家園の存在を知ったのは大きな収穫でした。こうした歴史的価値のあるスポットに行くというのは本当に楽しいです。↓に都筑民家園の公式サイトのリンクを張りましたので、気になった方はぜひご覧になってください。それでは、今日はこの辺で。




明治神宮へ行ってきました

 今月の6月20日の火曜日に明治神宮へ行ってきました。

明治神宮

 ここ最近就活が不調続きだったこともあり、メンタル面がダウンしていたので、元気をもらいに行くような感じで訪れました。「困った時の神頼み」というわけではないのですが、以前から明治神宮には「なんとなく行きたい」という想いが芽生えていました。そこで、渋谷の東京わかものハローワークからそのまま歩いて、明治神宮へ向かいました。徒歩の時間は15分ほどでした。

 明治神宮といえば、東京では有名なパワースポットの一つである神社です。境内は広い土地の中にうっそうと茂る木々に囲まれ、訪れる人々に不思議な感覚を与えてくれます。パワースポットということで古来よりさまざまな御利益があり、それを信じて多くの人々が参拝に来ます。観光地としても有名なので、外国からの観光客も多く訪れます。

 ここの御利益はさまざまなんですが、個人的に注目したのは就職成就のお守りが近年になって発売されているところ。就活中の身である私はこの情報を聞いた時、「ぜひその御利益にあやかりたい」と思い、以前から頭の片隅に記憶していました。過去に訪れた東京大神宮の時と同じサイトからの情報です(詳しくは↓)。



 御利益といっても「100%必ず的中する!」というわけではないと思いますが、縁起を良くするみたいな感じで、気持ちを前向きにする感覚で訪れました。お参りでは、賽銭をきちんと投げ入れ、自分自身が誰なのかを心の中で明かし、願い事を心の中で明治神宮の神様にお伝えしました。

 帰りに就職成就のお守りを購入。値段は800円でした。

明治神宮 就職成就お守り

 境内の中では行きと帰りで違う道を通りながら、明治神宮を後にしました。豊かな自然の中を深呼吸しながら歩いていると、心身の中にある毒気を吐き出して浄化されるような感覚がしました。その感覚が本当かどうかは別にしても、パワースポットである以上、何かしらの良い力は感じます。半熟卵さんが連れて行ってくださった愛知県の熱田神宮もそうでしたが、こうした場所は時たまふらっと訪れてみると、自分自身の行動が何か前向きになれるきっかけが得られそうな気がします。


 明治神宮へ行って大正解でした。良い気分転換にもなりましたし、気持ちが大なり小なり前向きになれたような気がします。本当に就職成就できるかどうかは私自身の行動次第ですが、これを機に前向きにやっていこうと思います。

 それでは、今日はこの辺で。


就活休止宣言

 突然ですが、私は1週間ほど就活をお休みします

 今月に入ってからというのも、私の就活は不調が続いて、モチベーションもかなり下がっていました。2週間前には週4で面接を受けてきましたが、どこも結果はボツ(このうちのA社は正確にはこちらから選考を辞退したので、結果的にボツ)。その中で、本命だった統計調査会社であるC社の選考もボツでした。これがかなりメンタル面での不調をきたす引き金となりました。

 その後も、「とりあえず応募してみよう」と思えるほどの求人が見つからないこと。統計調査会社への就活が行き詰ってきたこと。他の選択肢である製造業・倉庫業への就活がうまくいかないこと。東京わかものハローワークでナビゲーターのIさん(仮名)にも相談にしても進展がなかったこと。

 そうしたことばかりが続いたので、就活が行き詰ってしまい、自分自身が今後どう行動したらよいのか、分からなくなってしまいました。今までやってきた就活が振り出しに戻ってしまったような感じで、ゼロになってしまいました。

 「このままじゃダメだ! なんとかしないと!」と考えても、「じゃあ、何をすればいいんだろう…」という感じで就活の行動することができなくなりました。さすがにドス黒いオーラが出るほど落ち込んではいませんが、少なくとも良い状態ではないことは確か。

 今日はサポステの面談だったので、そのことを私の担当スタッフであるTさん(仮名)にいろいろと報告や相談をしてきました。

 Tさんは私の話を親身に聴いてくださいましたが、今回のことはTさんは事前に懸念していたそうです。というのも、私の就活の本命であるC社の選考がうまくいかなかった時のメンタル状態を機にかけてくださっていたのですが、それ以上に今回はいろいろネガティブな状態が起き過ぎていたので、「CHAGEAS-FANさんが落ち込んでしまったも、今回のことは仕方のないこと」だと仰っていました。それぐらい今回の就活の不調は、ネガティブなことだそうです。

 いろいろ私の方から話をした後、Tさんからの今後の対策・過ごし方についてアドバイスがありました。

 まず全体的な話として、「リフレッシュのために就活を1週間ほど休んでもいい」ということが挙げられました。現時点で足掻いても、かえってうまくいかずにますますネガティブになるとのこと。そこで、あえて就活をしないでメンタル面のリフレッシュに励むことで、現状のネガティブさを減らすことが大事だとこと。

 次に気をつけるべきこととして、「体を動かしてリフレッシュに励む」ことを挙げられました。メンタル面で落ち込むと寝込んでしまうことが多くなりがちですが、この寝込んでしまう状態というのはかなり良くないとのこと。寝込んでしまうと、その状態から抜け出すのが難しくなってしまうので、かえって良くないのだとか。Tさん曰く、逆に心身の状態が良くない時に、体を動かすことの方が健康的な状態に戻りやすくなるそうです。だからこそ、体を動かすことが大事なんだそうです。


 就活は1週間ほど休むだけですので、辞める・諦めるわけでは決してありません。Tさんも仰っていましたが、スラムダンクの名言にもあるように、就活は諦めたらそこで試合終了です。ここまでやってきた以上、何かしらの形で再起を図りたいと思います。それまで就活はお休みします。

 それでは、今日はこの辺で。