『ショートカット時間生産術』

ショートカット時間生産術 ―20代で身につけたい「仕事が速い人」の基本ルール&時短術 (デジタル仕事術シリーズ)ショートカット時間生産術 ―20代で身につけたい「仕事が速い人」の基本ルール&時短術 (デジタル仕事術シリーズ)
(2010/03/05)
市川 真也

商品詳細を見る

 留年玉子さんのブログである『シンセサイザーを作っちゃえ!!!』で紹介されていて、興味がわいたので読んでみました。副題は「20代で身につけたい「仕事が速い人」の基本ルール&時短術」。


 本書はタイトル通り、仕事を速めに終わらすためのハウツー本です。「時間オタク」「時間の亡者」とされる著者が、他人との圧倒的な差を生みだす作業効率・時間短縮の方法について、具体的に分かりやすく書いています。

 方法の内容をいくつか紹介します。

 まず、作業効率を高めるための重要なポイントの1つとして、「2割の労力で、8割の完成度を目指す」というのがあります。これについて、著者は洗車を例に説明しており、「シャンプー・ワックスがけをしなくても、洗車は水洗いだけでほとんどキレイになる」という理論から、仕事の大半は「2割の労力で、8割の品質を達成できる!」として、時間短縮・作業効率のアップが期待できるといいます。更に余った時間で片づける仕事の内容を見直すなどの整理もできるということで、仕事の品質を100%地道に高めるよりも、高い品質を生み出すことができるとのこと。

 通勤時間や入浴時間などのスキマ時間を活用した、ビジネスマンに欠かせない勉強方法も紹介しています。常日頃からビジネス書やミュージックプレイヤー(音声セミナーが入ったもの)を持ち歩き、何かしら暇な時間ができたら、それらを上手く活用することで、勉強できることを述べています。

 お金と時間の節約についても紹介しています。「たとえお金が節約できても、時間がかかるようでは結局損している」として、お金と時間をてんびんにかけた著者なりの経済合理的な考え方についても書かれています。たとえば新聞を読むなら、「紙媒体よりもネットの方がいつでも手軽に読め、新聞代も浮かすことができる」といいます。


 と、ここまでの説明だと「なぁ~んだ。巷にあるハウツー本と何ら変わりないじゃないか」と思われる方もいると思います。ところが、この本は巷にあるハウツー本と違うのは、効率的なパソコンの使い方が紹介されているところです(私が本書を読もうと思った一番のきっかけです)。本書のページのうち、およそ6割は効率的なパソコンの使い方の紹介です。

 多く取り上げられているのが、キーボード操作によるショートカット。マウスを極力使わず、キーボードのみで操作できるようにすることで、マウスとキーボードを持ちかえる時間をカットします。これは人々が思っている以上に絶大な効果を出すらしく、キーボードの操作が上手くなればなるほど、パソコンでの作業効率がアップするといいます。

 操作の一例を紹介すると、
  ■新規保存・上書き保存「Ctrlキー+Sキー」
  ■選択した範囲の切り取り「Ctrlキー+Xキー」
  ■選択した範囲のコピー「Ctrlキー+Cキー」
 となります。パソコンの操作に詳しい方なら、知っている方も多いかもしれません(私は数年来、パソコンをいじっている身でありながら知りませんでした)。

 他にも、パソコン(Windows)の設定をいじることで、パソコンの処理速度を上げる方法を紹介しています。たとえば、Windowsの画面に表示されるデザインをクラシックデザイン(Windows95~98の頃の質素なデザイン)に変えることでアップするといいます。ほんの細かな設定でも、実はパソコンの処理の負担をかけているものが多く、それをいじることで負担を軽減できるというから、意外。ただし、紹介されている内容はWindows XP・Windows Vistaのものなので、Windows 7でも使えるかどうかは確証はありません。基本的な仕組みは変わらないと思うので、おそらく大丈夫かと思いますが…。


 読み終えた感想ですが、素晴らしい本でした。説明されている内容は大変わかりやすく、誰でも無理なく実行できる方法が多くて、役に立ちそうです。実用的なツールやサイトの紹介には、URLが記載されているので大変便利。

 本書は2010年に出版されたものですが、出版部数が少ないせいなのか(?)、本屋さんに行っても在庫なし。何軒か探しまわりましたが、なかなか買えず、Amazonで購入。Amazonなら現在でも在庫があり、2~3日ほどですぐに届くので、本書に興味ある方はAmazonで購入した方がいいです。

 実用書として、オススメの1冊。特に「効率的なパソコンの使い方を知りたい!」という方にオススメ。


スポンサーサイト
コメント

初めてコメントします。

こんにちは、留年玉子です。

僕のブログで紹介した本を読んでくださって、ありがとうございます。

僕も、この本に書かれているパソコンのショートカットキーは本当に重宝しています。
おかげで、仕事がだいぶ速くなりましたよ。

それにしても、本のレビューの仕方がとても上手いと感じました。
たぶん、僕より上手いです。
本の内容を出し過ぎず、ほどよく書けていると思います。

ここは自信持っていいと思います。

No title

コメントありがとうございます。
私は元来口下手ですので、ポジティブなコメントをいただけると大変嬉しいです。

私も本書にあるパソコンのショートカットキーを使い始めましたが、これが本当に効果抜群。
特にノートパソコンでの操作がかなり楽になりました。

それと謝らなければならないことが…。
留年玉子さんの元の記事をトラックバックしようと何度か試みましたが、ダメでした。
FC2側の調子が悪いのか、私の操作が悪かったのか不明でしすが、未だにトラックバックできないことが心残りです。
申し訳ないです。

Re:No title

留年玉子です。

謝らなくても大丈夫ですよ。
個人的にはトラックバックを歓迎しています。

ちなみに、僕の使っているエキサイトブログでは、他社のブログをトラックバックすると、記事先頭のリンク先が出てきませんでした。
なので、自分でリンク先を貼り付けました。
(FC2ブログはもしかしたら違うかもしれませんが)

もし、また今度トラックバックしたい記事がありましたら、トラックバックしてみてください。
失敗しても僕が削除するので、どんどん失敗してください。

No title

お返事ありがとうございます。

今後もトラックバックを大いに活用させて頂きます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する