文章書くのが下手になった

 最近、社会に関する硬派な記事を書くのが難しくなり、書きあげても下手な文章で、なかなかうまくまとまりません。書くことばかりに目がいってしまい、文章の質がおろそかになってしまいます。元々口下手で文章書くのもうまい方じゃないとはいえ、一ブロガーとしては致命的。

 もっと文章をうまく書く方法はないかと、あれこれ考えていますが、現在のところ一番有力なのは「なるべく短い文章で、単刀直入に書くこと」じゃないかなあ、と。なぜこの考えなのかというと、ビジネスマンの会話は率直な返答が求められます(分かりやすく、端的に)。私もそれにならって、文章の書き方を改めたいと思います。

 っていうか就職活動での面接時の会話では、うまく活用している考え方なのに、文章でうまくかつようできていない。自分で自分がガッカリ。以後、気をつけなければ…。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する