『マネーロンダリング入門』

マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで (幻冬舎新書)マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで (幻冬舎新書)
(2006/11)
橘 玲

商品詳細を見る

 橘玲さんが書いた本です。副題は「国際金融詐欺からテロ資金まで」。タイトル通りマネーロンダリング(以下:マネロン)に関する事柄を、橘さんなりに分かりやすく、書きまとめています。

ただ単にマネロンを分かりやすく解説するだけでなく、「マネロンの考え方や知識というのは、金融や経済の様々な所で関わっている」という事実を教えてくれます。

 マネロンとして具体的に取りあげているものとして、ライブドア事件やプライベートバンクの存在、北朝鮮の資金繰り、テロ事件とマネロンの関係などをあげています。


 読み終えた感想ですが、正直難しくて理解できませんでした。前回読んだ『黄金の扉を開ける 賢者の海外投資術』も難しい内容でしたが、本書の方がより難しかったように感じました。

 本書を読み終えた後、「自分は金融の知識・理解がないな…」と感じました。現在金融の入門書を読んで、一から勉強しています。

 本書についてはマネロンに興味ある方にオススメ。


橘玲 公式サイト


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する