『バイオハザード5』に一言!

 数日前に『バイオハザード5 オルタナティブ・エディション』をクリアしたので、それについてレビューでも感想でも何でも適当に語っていきたいと思います。


バイオ5が発売前から公開されている情報で一番うれしかったのが、クリスがカッコよくなったこと!
『コード:ベロニカ』のクリスはツンツンヘアーのクールな男でしたが、GC版1にてあまりパッとしない容貌に変わってしまったのはショックでした。
そんなクリスも5では筋肉ムキムキでボサボサヘアーで無精ひげ生やしたワイルドな漢に!

4のレオンも2に比べて、たくましく立派になりましたが、クリスの方が何倍もカッコイイ!
やっぱりGC版1のデザインからの脱却が効いてますね。

あと今作の相棒となるシェバ。
敵が黒人多いことを気にしてか、ヒロインとなる彼女も黒人。
ポケモンの新しいアニメ『ベストウィッシュ』のヒロインも肌が黒い子になりましたが、最近は肌が黒い子がヒロインになるのが流行っているのでしょうか?

あと歴代のキーキャラであるウェスカー!
今作ではベロニカ以上のマトリックスぶり。
「マトリックスのあのグラサン野郎を意識してんじゃね?」と言わんばかりの化け物ぶり。

そしてジル。
3以来の久々の懐かしい出演!
詳しく書くとネタばれになるので割愛。
なんとなく彼女が来ている服が、エヴァのプラグスーツに見えるのは自分だけでしょうか?
3に負けずセクシーに!

ゲームシステムですが、4のものと特に変わりません。
さすがに4のような新鮮さは薄れました。
ちょっとつらかったのがアイテム欄の操作がリアルタイムになってしまったところ。
敵がウジャウジャいる中で、アイテムをいじっているとダメージ受けます!

ストーリーはチャプターごとに分かれていますが、クリアしたチャプターはゲーム中断すれば再度行けるようになったので、弾切れや回復アイテム・お金不足はおおよそ解消!
なくなったら補充できるポイントまで取りに行けばいいだけ。
この辺りは4に比べてかなり快適に!
(難易度は全体的に4より簡単かもしれない)

クリア特典で最高だったのは、武器の弾無限化
無限化するまでの作業がルーチンワークの連続でしたが、なってしまえば爽快感倍増!
ロケランも無限化できるので、ボスによってはロケラン連発でクリア可!
今までのバイオの中で、シリーズ最高の爽快感!
病みつきになりそう…。
その他、4でおなじみのマーセナリーズや特製フィギュアが収録。

『オルタナティブ・エディション』では追加エピソードや新コスチュームなど、追加要素が満載。
追加エピソードの『LOST IN NIGHTMEARS』は懐かしい雰囲気。
1のような洋館と似たような場所が舞台なので、1をプレイ済みの自分としては懐かしい!


いろいろ語りたいことはありますが、ここまで。
クソゲーまとめ@ウィキでは、あまり良い評価ではありませんでしたが、個人的には傑作。
4以降のアクション性に富んだゲーム性が好きでない方からの評判が悪いです。

私は1からプレイしていますが、ゲーム性は4や5の方が私は好きです。
アクションゲームが好きな人には是非オススメ!


<参考サイト>
バイオハザード5・オルタナティブエディション 公式サイト


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する