明日は役員面接 and 橘玲さんのTwitter

 3月に入っても、今なお就職活動していますが、そんな私にも応募した企業の中で役員面接面接までこぎつけました。これまで初回(普通の人事担当者)の面接でペケをくらっていましたが、ようやく役員面接をしてくれるところまで認められました。

 その役員面接は明日行われます。面接してくださる企業は中小のIT企業でして、大学のキャリアセンター(就職支援課)のスタッフの方が勧めてくださいました。高齢や持病持ちなどで社会的にハンデ(難)のある求職者の方でも、門前払いせずに、公正に応募することができ、面接まで応じてくれる企業です。

 私も精神疾患を患っている身なので、こちらの企業のようなところがあるのは本当にありがたい。会社説明会に参加し、履歴書提出、集団面接、筆記試験、書類選考を経て、ついに「役員面接を受けませんか?」というお達しが来ました。さっそくそのお達しに応じ、昨日はキャリアセンターにて役員面接向けの面接練習まで行ってもらいました。練習とはいえ、さすがに緊張しました。

 役員面接に向けて、企業研究・業界研究・職種研究も再度見直しています(といっても、就活向けの本を読み直す程度ですが)。面接練習したとはいえ、現時点でも緊張がとまらない…! 緊張(あがり症)止めの薬飲んで、明日の面接に望みます。カバンの中に、尊敬する橘玲さんの本をお守りとして持って行こうと思います。


 話が変わりますが、その橘玲さんがTwitterを始めることを公式サイトで公言しました。さっそくフォローしました。橘玲さんがどんなツイートを書いてくださるのか、とても楽しみです。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する