大学卒業!

 昨日3月11日に、私の大学では卒業式が行われ、私もついに「大学生」という社会的身分を卒業することになりました。

 とはいっても就職活動はまだ続いていますし、学校のカウンセリングも3月まで利用が可能なので、厳密には3月いっぱいまでが学生という身分になります。

 4年間の学生生活いろいろありましたが、無事に終えることができてホッとしています。今日はなんといっても3.11からまる1年に経った日。卒業式では開始早々黙祷が行われました。

 ↓は式で各学生に授与された卒業証書です(プライバシー保護のために、まるで墨塗り教科書のようになってしまいましたが)。

私の卒業証書

 男子はほとんどスーツ、女子はきらびやかな袴や着物姿がほとんどでした。「大学の卒業式ってこんな感じなんだなあ…」と他人事のように驚いてしまいましたが。

 卒業式終了後は、先生方に最後のあいさつをしたり、友達と一緒にだべってしたりしていました。卒業式ということで、女子はテンションが半端なく、先生方との写真撮影にはかなり力を入れていました。


 卒業4年間を振り返ってみると、「とても居心地が良い学生生活だった」と思います。私が通っていた大学は首都圏郊外にある大学で、周りは草木の自然が豊か。キャンパスもこじんまりとした環境でした。都会のコンクリートジャングルにある大学だと、授業をエスケープしたくなるくらい息苦しい環境だったりしますが、私の大学ではむしろ周りが自然なので、それほど息苦しさを感じることはありませんでした。

 私は実家通いでしたが、電車は下り方向なので座って通うことができ、学校の近くに親戚も住んでいたため、行き来にはあまり不便さがありませんでした。学校に近い繁華街に寄って、ブックオフや大手家電量販店で買い物したり、安い飯屋で腹いっぱい昼飯を食べるなど、プライベートではマイペースに過ごしていました(逆に飲み会などには、ほとんど参加したことがありません)。

 勉強は学んでいて、「これは面白いな!」「そうだったのか!」と思えるような事実や論理に触れていきました。自己啓発の類とは違いますが、大学で勉強してから身の周りに対する物事の見方・考え方がいろいろと変わりました。特に私は社会学が専攻科目だったので、社会構造や社会事象に対する考え方はガラリと変わりました。


 他にも振り返ってみて思い出すことはいろいろあるのですが、書ききれないので、ここまで! とりあえず、大学を無事卒業できたことを切に祝って乾杯!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する