就職先が決まりました!

 今週は2社のIT企業から、1つは内々定、もう1つは内定(4月から正社員)をもらいました。これで就職先の選択肢の幅が3つになりました。というのも、現在の就活の獲得結果は以下のようになっています。

 ・非正規雇用内定
 ・正規雇用内々定(10月入社。それまではアルバイトとして勤務)
 ・正規雇用内定


 上段にある「非正規雇用内定」というのは、現在マイナビ派遣やテンプスタッフの派遣などで実施されている、キャリアアップ型の非正規雇用(契約社員)。中段が正規雇用ではあるのだけれども、10月入社からの採用。10月まではアルバイトとして採用されます。下段が4月からすぐに正社員で働ける正規雇用です。「ダメだった時の保険になれば…」と思ったところだったので、

 今週中に中断のと下段の採用通知が来ました。しかし、中段の企業は採用通知が書面で記されていなかったり、他の就活の事情に関する質疑応対で返事がなかったり、返事が来てもやたら対応が遅かったりと、問題がいくつか出てきました。正直こちらの企業には、何度も会社訪問し、企業研究もし、大学の就職支援課の勧めも受けて、選考試験を受けてきました。それで内々定は出たものの、書面で表すべき内々定の証明書が来ておらず、その後の対応もひどかったので、やめることにしました。

 下段の企業はというと、ハローワークの求人で知ったIT企業で、募集してから数日後に面接。その面接がなんといきなりの社長とのマンツーマン(個人)面接! これはさすがに私もかなり緊張しましたが、何とかへますることなく面接を終えることができました。その面接以来、特に連絡はありませんでしたが、一昨日分厚い封筒が届きました。中を開けたら採用決定の書面と申し込み用紙がありました。

 いろいろ考えたのですが、下段の企業に入社することを決めました。ハローワークで知った求人ですので、他の企業に比べると企業研究がまだまだ探しているところではあります。前者2社に比べると、書面での対応や社長の人柄、勤務地、また仕事内容に特に不満はありません。記事が時期というのもありますし、両親とも相談した結果、入社の決意を固めました。

 これで良かったのかどうかは本当なところは正直わかりませんし不安です。しかし、こんな自分でも採用してくれたのは大変嬉しいですし、中段の企業のように就活のやりとりで散々振り回されるようなこともありませんでした。ここは潔くスパッと決めることにしました。


 今後も大学の就職支援課等には通う予定ですが、とりあえず就職先が決まったことにも乾杯!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【SUMMER OF FREEDOM】

 今週は2社のIT企業から、1つは内々定、もう1つは内定(4月から正社員)をもらいました。これで就職先の選択肢の幅が3つになりました。というのも、現在の就活の獲得結果は以下