関西旅行(4) ~高台寺・四条河原~

 前回の記事はこちら

※関連記事
 関西旅行(1) ~大阪心斎橋~
 関西旅行(2) ~彦根城・安土城跡~

 八坂神社を出た後、ねねの道を南下し、高台寺へ。

関西旅行(4) ねねの道1
▲ねねの道

 高台寺は、秀吉の正室であるねねが亡くなった秀吉を供養するために建てられた寺院です。残念ながら建物の写真撮影はできなかったのですが、庭はOKということで、そちらを掲載します。

関西旅行(4) 高台寺1
▲ねねの坂(ねねが高台寺へ向かう際に通ったと言われる坂)

関西旅行(4) 高台寺2
▲高台寺入口

関西旅行(4) 高台寺3
▲高台寺の庭園(今年は龍を模した形にしているとか)

関西旅行(4) 高台寺5
▲唯一撮影OKの庵(茶室)

関西旅行(4) 高台寺6
▲ここでねねが茶を楽しんだと言われています

 ねねは、秀吉がまだ身分が低かった頃に恋愛結婚した女性で、天下人の秀吉を生涯に渡って支えてきました。政略結婚が多かった戦国時代に、純粋な恋愛結婚は珍しかったといいます。

 しかし、秀吉は無類の女好きで、ねねを差し置いて浮気し放題。あまりのひどさに織田信長公がねね宛ての励ましの手紙を送ったと言います(おまけに信長公は秀吉をハゲネズミ呼ばわり)。

 さらに子どもができなかったため、一時期秀吉から冷たくあしらわれることもありました。子どもは側室の淀殿が豊臣秀頼を生んでいます。ねねと淀殿は、意外にも仲が良かったと言われています。


 ついでに高台寺のすぐそばにある圓徳院にも行ってきました。圓徳院はねねが晩年を過ごした寺です。こちらも建物の撮影がNGだったので、残念ながら詳しい写真を撮れませんでした。とにかく庭が見事です。

関西旅行(4) エン徳院1
▲圓徳院入口


 夕方になってきて、泊まるホテルに向かうがてら建仁寺の方へ向ってみようと思い、ねねの道の途中にある「石塀小路」という道を通りました。

関西旅行(4) 石塀小路1
▲石塀小路入口

関西旅行(4) 石塀小路2
▲JR東海のCMに出てきそうな小路


 ぶらぶら歩いて建仁寺へ到着。時間の都合上中には入りませんでしたが、現在寺院内にある龍の天井画が公開されているようです。

関西旅行(4) 建仁寺1
▲建仁寺入口(中国人観光客がやたらと多かった)

関西旅行(4) 建仁寺2
▲建仁寺の建物


 建仁寺で一休みした後、建仁寺に通じる道である「花見小路通」を通りました。上品な飲食店が多い繁華街で「これぞ京の街!」といわんばかりの賑やかさ。木造の風情ある建物がとても良いです。

関西旅行(4) 花見小路通1
▲花見小路通(自動車がやたらと多く、歩行者も多いので、進むのに手間取りました)

関西旅行(4) 花見小路通2
▲花見小路通(できれば夜のこの通りも見てみたい)


 花見小路通を抜けて、四条通を歩いて、鴨川へ。四条通は車も人もよく通り、道沿いはお土産屋さんで賑わっています。

関西旅行(4) 四条通り
▲四条通り


 そして、鴨川に到着。鴨川は京都の東側を南北に流れる川で、川沿いは風情ある京都の木造建築が多いです。特に四条大橋は、繁華街である祇園の街や、そこにある劇場などが人気とあって、人通りも多いです。

関西旅行(4) 鴨川1
▲四条大橋

関西旅行(4) 鴨川2
▲鴨川京都方面

関西旅行(4) 鴨川3
▲川沿いの建物(こうした建物の中で、ごろ寝しながら鴨川沿いの京の街をのんびり眺めてみたい)


 鴨川を越えて、四条通りを南に外れて、少し進むと小川があり、そこでも鴨川のように川に沿って建物が建っています。京の街は水辺に隣接した街で、東山駅付近でもそうでしたが、水辺はとても見栄えの良い造りになっています。

関西旅行(4) 鴨川近く1
▲小川沿いの建物(川の中央にライトアップ用のライトが設置されています)

関西旅行(4) 鴨川近く2
▲小川の桜(残念ながらまだ開花していませんでした)

 かつて東京(江戸)も、西洋人から東洋のベニスと呼ばれるくらい、水辺が綺麗な街でした。しかし、戦後の高度経済成長期のインフラ整備やコンクリートの建物の増加により、水辺の見栄えを考慮しなくなり、「カミソリ堤防」と呼ばれるほどの汚い場所になってしまいました。現在ではある程度整備され、東京でも綺麗な水辺が増えました。

関西旅行(4) 鴨川近く3
▲川沿いの建物の正面(いくつか飲食店があり、新鮮な野菜を店の前で見せているお店がいくつかありました)


 四条通りに戻って、東へ進むと河原町に出ます。阪急京都線の始発駅である河原町駅があり、駅前にはデパートやファーストフード店などのお店が立ち並ぶ、今風の繁華街となっています。

関西旅行(4) 河原町駅付近
▲河原町


 ここからテクテク歩いて、四条にある泊まるホテルへ向かいました。泊まるホテルは簡易宿泊のビジネスホテル「ファーストキャビン」。宿泊費は春のキャンペーンにより1泊5000円と、普段より少し安い価格でした。簡易宿泊所なので、本当に簡単な寝室とシャワーがあるくらい。施設自体は最近出来たばかりなので、綺麗でした。

関西旅行(4) ファーストキャビン
▲ファーストキャビン

 翌日は銀閣寺に行く予定です。長くなりましたので、それではこの辺で。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する