土日終わるのが早い…

 サラリーマンとして、働き始めてから2ヵ月が過ぎました。毎週働いていると、さすがに「土日早く来てくれ~」と心の中で叫びたくなります(日本の労働者の多くがそうだと思いますが…)。

 「自由でのんびりとした生活を送りたい!」と昔から強く願っていましたが、未だに状況は変わりません。このままでは身も心も腐ってしまいそうなので、読書やネットの交流を通して「社畜化防止」「思考停止防止」に励んでいます。

 とはいえ、防御してばかりでは前に進めないので、具体的に何かできることはないかと考えるようにしてます。というのも、3月に従兄弟と飲みに行った際、従兄弟から「ブログで何か主張するのは良いことだけど、自分の主張したことを実現して、自分自身で証明するともっと良いよ」とアドバイスをもらいました。頭の中で、自分の人生について何かしら考える時、このアドバイスが自然と浮かんできます。まだ何も実現できていませんが、自分自身がその体現者になりたいと考えています。

 自分自身で己の主張を証明する体現者…。まずは「自由」の体現者として、世間に名をとどろかせてみたい…。


スポンサーサイト
コメント

「自由」の体現者

こんにちは、留年玉子です。

僕も「自由でのんびりとした生活を送りたい」としょっちゅう思います。
今のままだと、生きるために働いているどころか、働くために生きている感じです。

「自由の体現者」って何だかいい言葉ですね。
僕も自由の体現者になってみたいものです。
人によっては、「サラリーマンの生き方こそが王道だ」という頭の固い人もいます。
でも、少なくとも僕は応援しますよ。
頭の固い人に負けないように頑張ってください。
僕も、自由を体現するために、いろいろ試行錯誤してみるつもりです。

No title

>留年玉子さん
こんばんは、コメントありがとうございます。

留年玉子さんのおっしゃる通り、日本の頭の固い人(特に昭和時代を好む年長者)には頭が悩みます。
高度経成長済期のサラリーマン文化が、多くの日本人にとって「良いものだ」と染みついているせいですが…。

そうした世の中に反発して、自由の体現者を目指し突き進んでいきます!
頑張ります!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する