『99.9%は仮説』

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
(2006/02/16)
竹内 薫

商品詳細を見る

 以前から気になっていたので、ブックオフにて105円で購入。副題は「思い込みで判断しないための考え方」。著者は東京大学理学部物理学科卒業の科学作家、竹内薫さん。

 本書は文系・理系問わず、科学的な思考能力を身につけることを目的とした本です。ここで述べられている科学的な思考能力とは「思い込みや先入観、常識などにとらわれずに、物事を相対的に(違った角度・視点から)考えられるようにする」ことです。

 著者は思い込みや先入観、常識などを本書では「仮説」であるとして、それらが決して真実を語っているわけではないことを主張しています。タイトルの『99.9%は仮説』というのは、それだけ巷にある論拠・原理は所詮仮説に過ぎないということを表しています。

 それを立証するための事例が、いくつか紹介されていますが、そのうちの1つが「飛行機が飛ぶ仕組み」。飛行機が飛ぶ仕組みは、ベルヌーイの定理と呼ばれる原理が働いているとされています。ですが、実際のところ矛盾点があったり、解明されていない疑問点があったりして、よくわかっていないといいます。

 他にも全身麻酔が身体に聞く理由や、(元素以上の)物質の分解はどこまでできるかの実験など、事例はさまざま。それらの事例は歴史的背景や社会的要因など、科学以外の要因で左右されてしまうものなど、驚いてしまうほどの事実がワンサカあります。


 読み終えた感想ですが、面白かったです。内容もさることながら、難しい専門用語や数式などはほとんど出てこないので、根っからの文系人間である私でも理解できました。

 ただ、文章が読みづらかった。といっても、解説が難しいのではなく、中年おばさんのマシンガントーク並みに、ちょっと癖のある話し口調で文章が書かれています。これは少し読み手を選んでしまうかもしれません(ちなみに著者は男性です)。

 読み物としては面白い1冊。私はブックオフで105円で購入。けっこう105円で買えるので、読むならそちらで買うことをオススメ。


竹内薫 オフィシャルサイト



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【『99.9%は仮説』】

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)(2006/02/16)竹内 薫商品詳細を見る 以前から気になっていたので、ブックオフにて105円で購入。副題は「思い込みで判断しない...