いまのところのTOEICの教材とそれの勉強法

 以前「TOEICの勉強を始めた」と公言したので、私が現在使っている教材を紹介します。

 参考書選びはexneetさんの勉強方法こちらの勉強サイトを参考に選びました。あまりお金をかけたくないので、まずは英語の基礎である語彙力を高めるべく、以下の参考書をAmazonで購入。

DUO 3.0DUO 3.0
(2000/03)
鈴木 陽一

商品詳細を見る

▲Duo3.0

DUO 3.0 / CD復習用DUO 3.0 / CD復習用
(2000/03)
鈴木 陽一

商品詳細を見る

▲Duo3.0の音声CD(復習用)

 exneetさんやAmazonのレビューでも、評判の良い参考書。Duo3.0は英単語・熟語の参考書ですが、他の参考書と違い、覚えるべき英単語・熟語は本書で書かれている一つ一つの構文にまとめられています。それらの構文を覚えていくだけで、一気に複数の英単語や熟語を覚えられるので、語彙力が上がりやすくなるというもの。構文も無理やりな内容ではなく、ちゃんと一つの文として成り立つ(大げさに言うとストーリー性がある)内容となっていますので、覚えやすいです。

 あと本と同時に購入した復習用CDは、発音の確認や聴いて文章を覚える時に使っています。私は最近音楽をほとんど聞かなくなったので、音声が再生できる音楽プレイヤー・PS3・PSPのすべてに復習用CDのmp3データを入れて、聴きたい時にそれらを使っています。もう音楽はたいして聴きたいものがないので、それらに入っていた音楽は面倒なので消しました。

 自宅ではより覚えられるようにと、本書の内容を音読をしています。音読ではPS3でCDの音声を流しながら、それを何度も聴いて、それに続けて音読をしています。個人的にPS3での音読練習はとても快適! 使い慣れているPSコントローラーで直感的に操作できるので、聴きたい箇所を探したりするのがとても楽。テレビを見ながら操作するわけですが、聴きたい箇所を目視で確認できるので、これもかなり楽。


 あとどのくらい勉強したかを記録するために、カレンダーを使って記録しています。カレンダーはネットでフリー配布されているものを使っています。ちまちまと細かく記録するのは面倒なので、勉強したチャプターの番号とそれをしたことを示すスタンプを押して、記録完成。

勉強カレンダー
▲勉強カレンダー


 いまのところこんな感じで勉強しています。「机に座ってガリガリ勉強する!」といったスタイルが苦手なので、音読は自室でうろうろ歩きながらやったりしています。行動科学の効用も試しているので、なんとか続いてほしいところ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する