TOEICの勉強の現状

 数日前に「TOEICの勉強をやる!」と公言して始めたTOEICの勉強ですが、意外にもけっこう続いています。参考書はまだ前半の途中ですが、これでも続いているのは正直とてもうれしい。

 続けてこれたのは、やはり行動科学の効用が大きいです。私が現時点で活用している行動科学の要素は以下のとおり。矢印以下は私が具体的にやっていることです。行動科学に関する詳細は『脱・三日ぼうず!続かない女のための続ける技術』を参照。私の勉強方法自体の詳しいことは、上記のリンクを参照。

1.やるべきことを、自分にとって手軽にクリアできるハードルに設定する。
 ⇒私はDuo3.0のチャプターを1つずつ音読するのみ。
2.やるべきことを邪魔する誘惑物を排除・コントロールする。
 ⇒好きなゲームや読書はある程度キリが良くなったらやらない。
3.手軽に勉強できる環境を整える。
 ⇒音楽プレイヤーやゲーム機にDuo3.0の学習CDを収録して聴いてます。
4.やったことを記録する。
 ⇒ネット上でダウンロードした無料カレンダーにやった勉強をスタンプして記録。



 続いていることを実感できると、「科学の力って素晴らしい!」とあらためて感じます。努力や根性といった抽象的な思考回路ではクリアできなかったことも、こんなに手軽にクリアできるとは思いもしなかった…。暗記の点についてはなかなかできていませんが、詰まることなく続けられているだけでも、大きな進展です。

 あと、英語の勉強を楽しくできるようになれるのが音読。意外とめんどうくさいのですが、家の中でテクテク歩きながらやると、体を動かせるので、気分が良いです。慣れてくると、「音読って意外と楽しい!」と感じてくるほど。机に座ってやるなんて方が馬鹿馬鹿しいくらい。これはぜひ今後も続けていきたい。


 もうひとつ勉強するとして公言した簿記ですが、こちらはまったく上手くいっておらず。どうも私には、問題集をガリガリ解くという勉強スタイルが合ってないようです(小学生の頃から、そうした勉強スタイルは嫌いでしたが)。簿記の勉強についても、行動科学の理論を用いて解決したいと思います。


スポンサーサイト
コメント

応援します

こんにちは、留年玉子です。
最近コメントしていなかったので、久しぶりにコメントします。

TOEICの勉強を継続できているようですね。
そういう何かに挑戦している記事を見ると、僕の方もやる気が出てきます。

もしかしたら、TOEICを勉強しているうちに、外国に興味が出てきて、思いがけない形で道が開けてくるかもしれません。

これからも、CHAGEAS-FANさんのペースで勉強を続けていってください。
(もちろん、プレッシャーを与えるつもりはありません。何度失敗してもけっこうです。)

僕の方も自分のやりたいことをやっていきます。

ありがとうございます

>留年玉子さん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

元々英語の勉強は苦じゃなかったので、思っていたほどTOEICもいまのところ続いています。
大学受験時も一番力を入れていた勉強科目が英語でした。

「外国に興味」は大きいですね。
私の趣味であるゲームは、びっくりするぐらい英語に触れる機会が多いので、リンクして覚えられて、とても面白いです。
特に海外のゲームをプレイしていると、そのことがとても役に立ちます。

お互いに頑張りましょう!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

30日で英語耳になる方法

このページから1名の方が購入されました。 今日は、「30日で英語耳になる方法」...