『孫正義名語録』

孫正義名語録 事を成すためのリーダーの心得100 (単行本)孫正義名語録 事を成すためのリーダーの心得100 (単行本)
(2011/02/02)
三木 雄信

商品詳細を見る

 ソフトバンク社長である孫正義社長の名言を集めた名言集。副題は「事を成すためのリーダーの心得100」。たまたまブックオフにて105円で売られていたものを購入。孫社長の考え方や人物像について知りたいと思っていたので、さっそく買って読んでみました。

 著者は孫社長、ではなく、元ソフトバンク社員の三木雄信さん。本書は孫社長がビジネスや人生におけるさまざまな経験や局面において、発した言葉をまとめ、三木さんがその言葉について解説したもの。

 名言は仕事で直接公言したものから、Twitterでつぶやいたものまで、さまざまなところからまとめています。解説は端折ってしまいます(スミマセン)が、本書で書かれている名言をいくつか紹介。

・やりましょう。
・7割の成功率が予見できれば事業はやるべきだ。5割では低すぎる。9割では高すぎる。
・迷ったときほど遠くを見よ。
・遅すぎる決断というのは決断をしないに等しい。
・発明の方法を発明することにした。
・少なくとも今後百年間、関係省庁の天下りを自主的に受け入れないことを宣言する。
・多様性が会社を永続させる。



 読み終えた感想は、参考になるところはあるものの、正直微妙でした。名言集自体読むのは初めてですが、名言の解説にもう少し説明が欲しかったり、名言だけだと特定の局面でしか発言者(孫社長)の意図を知ることができないので、じっくりいろんな情報を得ることはあまりなかった。参考になる名言もあるにはあるのですが、解説が少なかったりして、詳細が少ないところもあるので、ちょっと物足りない。

 ただ、名言集ということで一つ一つの名言がページごとにしっかり分けてまとめられているので、手軽にサクッと読めます。奥深く知ろうとしなくても、「どんな感じの人なのかな…?」と知る分にはちょうどいいと思います。「この名言良いな」と感じるものがあったら、付箋貼っておくとその名言がよりサクッと確認できて効果的。

 孫社長に興味がある方。孫社長の経営理念、人生観に興味がある方にオススメ。


孫正義社長の公式Twitter


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する