『世界にひとつしかない「黄金の人生設計」』

世界にひとつしかない「黄金の人生設計」世界にひとつしかない「黄金の人生設計」
(2003/11/21)
橘 玲、海外投資を楽しむ会 他

商品詳細を見る


 経済作家の橘玲さんの本。1999年刊行の『ゴミ投資家のための人生設計入門』が文庫化されたものです。

 一般的な世のサラリーマンが人生を送るうえで、関わるだろうと思われる
  「持ち家(不動産)」
  「生命保険」
  「年金と医療保険」
  「人生設計(ライフプラン)」
 の4つの項目に焦点を置きながら、「持ち家を持つべき」などの誤った考え方を検証し、本当に良い選択は何か、を分かりやすく教えてくれる人生の指南書です。橘玲さんが書き始めた頃の本とあってか、文体は「です・ます」調で統一されています。本書が文庫化されたのは2003年ですが、「持ち家よりも賃貸の方が良い」や「子供がいたら家を買ってはいけない」など、現在でも通用する考え方が大変多いです。

 興味深かったのは「人生設計(ライフプラン)」にある、「PT(永遠の旅行者)」というライフスタイル。合法的に税務を免れ、旅行者という身分で外国に居住できる生き方。「本当に実践できるのだろうか?」という不安や疑問はありますが、実現できるなら是非やってみたいところ。

 本の後ろに書いてある宣伝文句には「世にあまたあるポジティブ人生論をけっして信じてはいけない。人生をネガティブな側面から考えれば、そこに真の幸福へと続く一本の「黄金の道」が見えてくる!」とあります。この考え方は橘玲さんの他の著書である『知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語』『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』でも受け継がれています。

 読み終えた感想としては、検証や解説に図などを用いて、もう少し視覚的に分かりやすくして欲しかったところ。特にお金の計算や保険の分類については、文字だけではさすがに分かりづらかった。

 読んでおいて絶対損はない一冊。サラリーマンだけでなく、若い方にもオススメ。


橘玲 公式サイト


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する