一歩踏み出せない人へ 神門さんの『なら、こう生きよう』

 先月半ば、就農仕立てで不安が募る私のために、友人がある楽曲を教えてくれました。神門さんの『なら、こう生きよう』です。



 「進みたい道があるのなら、恐れることなくまっすぐ進め!」「夢をあきらめて安定を得ても、夢を追いたくなるぞ!」「夢で後悔しないよう、ガンガン突き進め!」といった、自分自身が心の中に秘めている夢を追うことへの大切さや、応援についてラップで歌ったものです。

 歌手である神門さんも、ラッパーの夢をつかむために一生懸命活動しているそうです。歌詞には、歌い手である彼自身への言い聞かせを表す文もあります。

 友人曰く、こうしたラップを「ポエトリーラップ」と呼ぶらしいです。字のごとく、心に響くものがあります。私も聴いていて、涙が出ました。

 「自分の将来について、一歩をなかなか踏み出せない」「不安で不安で、何もできない」という方、ぜひ聴いてみてください。肩の荷がいくらか楽になりますよ。将来のことで不安や迷いがあった時、とりあえずこの曲を聴いて、落ち着こうと思います。


半袖バイブスコード 神門 公式ホームページ


スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初めまして

>>LAさん
初めまして。
コメントありがとうございます。

>共育学舎、共生舎
うーむ、応募フォームでもメールでも返信が無ければ、最後の手段として電話での確認でしょう。
以前↓の記事でも書きましたが、
http://chageasfan.blog.fc2.com/blog-entry-327.html
私は共育学舎・共生舎のスタッフではないので、どうして返事が来ないのかについてお答えすることはできません。
特に共生舎については、私自身行ったことが無いので尚更(参加したのは、私の友人なので)。
現在は夏真っ盛りということで、共育学舎では作物の収穫や実施イベントでの訪問者受け入れなどで、参加自体が難しくなっている可能性があります。
時間に余裕が持てるなら、オフシーズン(2~3月など)の方が参加しやすいかと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する