北米版『Call Of Duty:World at War』を買った!

 今週の日曜日にAmazonで注文した『Call Of Duty:World at War』の北米廉価版が、数日前に届きました。体調不良で自室にこもりがちなここ数日。気分転換に、そのソフトについて書いていきます。

Call of Duty: World at War Greatest Hits(輸入版)Call of Duty: World at War Greatest Hits(輸入版)
(2008/11/11)
PlayStation 3

商品詳細を見る


 『Call Of Duty:World at War』は、大人気のFPSであるコールオブデューティシリーズの5作目(ナンバリングタイトル以外の作品も含めると8作目)の作品。2008年に欧米で発売されましたが、日本では未発売。未発売になったのは販売元であるアクティビジョンの日本法人が撤退したこともありますが、今作では太平洋戦争における対日本軍戦が描かれていることから、日本での発売は元々難しかったと思います(日本での発売は現在スクウェア・エニックスが対応)。

 私は以前から今作については、ニコニコ動画のプレイ動画(日本語翻訳字幕付き)を観ていました。何度も観ていると「自分もやってみたい!」と感じるのが、世の常。ネットの情報を頼りにAmazonで調べて、北米廉価版を購入。値段はAmazonの割引価格で約2200円と、かなり安く買えました。

 海外のゲームソフトを買うのは初めて。どんなものなのか、さらりと紹介していきます。さて、パッケージの写真から(写真はスマホで撮影しましたが、うまく撮れなかったのでご了承ください)。

『Call Of Duty:World at War』パッケージ表
▲パッケージ表

 驚くほど、赤いパッケージ!! 北米のPS3では『GREATEST HITS』という廉価版シリーズがあり、日本の『PlayStation the Best(通称:ベスト版)』のようなもので、有名なゲーム作品はほとんどこの廉価版シリーズにて再版されています。日本ではPS2後期の『PlayStation2 the Best』にて、パッケージが銀色のものになりました。それを彷彿させるこの単色のパッケージ。『GREATEST HITS』自体は知っていましたが、パッケージが赤だったとは知りませんでした。

『Call Of Duty:World at War』パッケージ裏
▲パッケージ裏

 裏はこんな感じ。

『Call Of Duty:World at War』中身
▲パッケージ中身

 パッケージの見開き。画像だと小さくて分かりづらいのですが、ディスクのPS3のロゴの上に赤い文字で『GREATEST HITS』と書かれています。日本のゲームソフトでも、コーエイが販売する『KOEI the Best』や『コーエイ定番シリーズ』では、パッケージのみならずディスクや説明書にも廉価版のロゴは書かれていました。ってか、そこまで廉価版を強調する意味ってあるのでしょうか…。

 取扱説明書は、10ページに満たないペラッペラッな内容。しかも中のページは全てモノクロ。「海外版の説明書は、日本版に比べてモノクロで薄い」とは聴いていましたが、その通りでした。元々コールオブデューティの説明書自体、そんなにページ数は無い分特に驚きはしないのですが、日本のゲームソフトのパッケージや説明書の体裁の取り方がいかに違うのかを痛感します。日本のゲームソフト自体が、ちょっとコレクターズアイテム化しているものもあるので。


 さて、肝心なのは買ったとしても日本のPS3で起動するか、どうか。これは購入前にネットでいろいろと調べましたが、問題ないとのこと。私は80GBのPS3で普通にプレイできました(特別な操作やアップグレードも無し)。

 なんで、操作できるか否かの問題があるのかについて、私が知っている範囲でお答えしましょう。元々PS1・PS2のDVD・CDではリージョンコードやテレビの放送形態による違いのせいで、海外版ゲームソフトを日本版のハードでプレイすることはできませんでした。

 しかし、PS3のブルーレイディスクの場合、リージョンコードはDVDのものよりも範囲が広くなり、結果的に日本のハードでも問題なくプレイすることができるのだそうです。北米版の場合、リージョンコードは日本のものと同じで、テレビの放送形態も同じ。そのこともあって、PS3は北米版ソフトも遊べるとあって、日本でローカライズされたゲームソフトでも、コアなゲーマーの中には北米版を好んで買う方もいると言います。現にレビューサイトのPSmk2では海外版向けのレビューページも設けています。

 とはいえ、どの程度までプレイできるかはわかりません。私はオフラインのプレイのみだけなので、オンラインは分からず(元々プレイする気はないのですが)。Amazonなどのネットショップで気軽に買えるものの、どの程度プレイできるのかはあらかじめ入念に調べてから、購入する方がいいです。


 とりあえず購入そのものの感想ですが、購入して良かったです。以前から気になっていたソフトをプレイできて、海外のソフトの体裁がどんなものか知ることもできて、一石二鳥でした。プレイの方は終わり次第、レビューを書いてPSmk2に投稿する予定です。レビューを書くのが楽しみです。


スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>>ななーーしさん
コメントありがとうございます。

>"Farming Simulator"
こんなゲームがあるとは…。
エレクトロニック・アーツから発売されたゲームで、経営シュミレーションのゲームが昔あったので、それをにおわせますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する