将来育てたいと考えている農作物:サツマイモ

 農業法人に就農して、はや2ヵ月。自分が将来やりたい農業をどうするか、まだまだ模索中の日々ですが、ここ最近、漠然とではありますが「育ててみたいな」と考えている農作物があります。

 それはサツマイモ

 なぜサツマイモなのか。それは以下の理由があります。個々の理由については、順を追って説明していきます。

1.自分が好きだから
2.調理の選択肢が幅広い
3.第六次産業(加工食品)への参入としてのチャンスがある
4.不毛な土地でも育てやすい



1.自分が好きだから

 これはもう当たり前と言えば、当たり前。誰も嫌いな作物を育てるなんて、とてもじゃないけど無理です(何千万と簡単にボロ儲けできるならまだしも)。

 サツマイモは、焼き芋などで長年親しみのある農作物。私も大好きで、同じイモ類であるジャガイモやサトイモと比べても、こちらの方が断然好き。好きな農作物だからこそ、育ててみたい気持ちが高まります。

2.調理の選択肢が幅広い

 1番で述べた焼き芋などのように調理されるサツマイモ。巷ではスイートポテトなどのお菓子や、サツマイモの煮っ転がしなどで普段の食卓にも並ぶ一品料理としても、使われています。

 つまり、調理の選択肢が幅広い食材だということ。これだけ選択肢があると、生産者(農家)側は「サツマイモを○○料理として使ってくれないか?」と考えて生産できたり、消費者側も「○○料理だけでなく、××料理にサツマイモを使いたいな」と買ってもらえる可能性があります。選択肢がある分、生産者も消費者もそれらをどうするか決める楽しさが出てくるのも、面白そうです。

3.第六次産業(加工食品)への参入としてのチャンスがある

 第六次産業については、良質な作物が生産できてからの話なので、詳しく語れるものではありませんが、さらりと書いていきます。

 2番で述べた「選択肢が幅広い」ということは、生産者が自ら栽培する農作物を加工して商品を生産・販売する第六次産業への参入のチャンスができることでもあります。

 自分で収穫した農作物を加工して商品化するのは、ナリワイ創始者である伊藤洋志さんがすでに実践しています。伊藤さんは農家ではありませんが、梅農家さんの梅の収穫をお手伝いしたことで大量の梅をもらい、梅の販売を始めました(詳しくはこちら)。すでに農作物の加工の研究にも着手し、新しい商品の開発をしているそうです。

 私が個人的に商品化したいと思っているのは、サツマイモジャム。このことを思いついたのは、私が過去に食べたことを思い出したことです。このジャムについて話すと、栗キントンのようなねっとりとした触感で、サイコロ状に小さくカットされたサツマイモの実が入ったものです。甘いモノ好きな私には目が無く、今でもこのジャムの味を覚えています。

 ネットの検索で「サツマイモジャム」と検索すると、すでに商品化されているものが数多くあり、中には栗とサツマイモとのミックスしたジャムもありました。レシピも出ています。「全国展開でボロ儲け!」といった野心までは抱きませんが、大事な収入源としてなることができるなら、ぜひやってみたい。

4.不毛な土地でも育てやすい

 これはサツマイモを栽培するうえで、重要な特徴。サツマイモは栄養不足の不毛な土地でも育てやすく、肥料などを多めに撒かなくとも、充分に育つと言われています。日本の歴史においても、江戸時代では8代目将軍である徳川吉宗が飢饉対策の一環として、サツマイモの栽培を命じたほど。

 ちなみにWikipediaによると、茨城県はサツマイモの生産が他県と比較して、かなり上位の部類に入るほどの生産県であるとのこと。茨城県という土地でそのような事情があるということは、こちらでも育てることができるチャンスがあるということでもあります。

 とはいえ、私が勤めている農業法人でも栽培していますが、なかなかうまく育たず、市場に出荷できるほどの出来に至って無いそうです。すべてが簡単に上手くわけではないのは承知していますが、そこは今後の農業従事で何とかしたいところ。


 理由は以上です。今回書いたことはまだ漠然としたことなので、まだ「絵に描いた餅」程度のことでしかありません。ですが、今後も農業に従事していくことで、サツマイモを含めた育てたい農作物をどうするか、決めていくことになると思います。その時は、今回のようにブログの記事にして、いろいろ書いていきたいと思います。


スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>>ななーーしさん
そういえばふと気になったのですが…。
ななーしさんは就農に興味があるようですが、それに関する具体的な行動は何かされているんですか?

「新・農業人フェア」のような就農説明会の参加、興味ある農業法人や農家さんへの見学・訪問、農業体験ができる活動団体へのコンタクトや参加など。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>>ななーしさん
>今はまだ情報収集をしている段階ですが、ある程度の方向性は決まっているので、後は実行に移すだけと言った所です。
いつやるか? 今でしょ!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する