『そこまで言うか!』

そこまで言うか!そこまで言うか!
(2010/09/02)
勝間 和代、堀江 貴文 他

商品詳細を見る

 ホリエモンこと堀江隆文さんと、2ちゃんねる元管理人のひろゆきこと西村博之さん、経済評論家の勝間勝代さんによる対談本。以前から本書については知ってはいましたが、たまたまブックオフにて105円で売っていたのを機に購入。

 対談は、都内の某ホテルで7時間に及んだというかなりのもの。本書は、3人がお互いの考えや価値観を吐露(暴露)しながら、社会情勢のこと、経済のこと、人生のこと、趣味のことなどなど、幅広く語っています。7時間分の対談を記録したこともあってか、本書の厚さは3cmもあります(!)。

 対談していて、お互いに意外な印象があったりして、けっこう面白いです(ホリエモンが意外とナイーブだったり、勝間勝代さんは以前ゲームが大好きだった時期があったりなど)。

 全部を紹介するのはさすがに難しいので、本書の中で個人的に一番印象深かったところを紹介。

西村 お金を使うの、ダメなんですよ。嫌いなんですよ。
堀江 なんで?
西村 使った分、稼がないといけないから。缶ジュースも金持ちが飲むものだと思っているから、買わないんです。



 これは同感。お金というものが自分の労働との引き換えによって、得られているものだとしたら、ポンポン使いたくないです。以前こちらの記事で、お金持ちがお金を使わないという事実について書きました。ひろゆきさんもこのことに気づいているのだと思います。


 読み終えた感想は面白かったです。

 出てくる理論や考え方については、3人の著書でもすでに書かれていることなので、そうした既知のところでは新鮮さはあまりないですが、読み物としては面白い。私はひろゆきさんも勝間さんの本も読んだことありませんでしたが、本書を機にいずれ彼らの本を読んでみようかと思います。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する