開き直って「がんばらない」と決めた!

 数日前にとある方から「がんばれ」というコメントをいただいた。このコメントをいただいた方には申し訳ないのだが、私はこの言葉が基本的に好きじゃない。

 ベストセラーの『ツレがうつになりまして。』でも書かれているが、うつ病などの精神疾患では「がんばれ」という言葉は基本的に禁句だ。これはすでにがんばっている(がんばってきた)当人に対してプレッシャーを与えてしまい、かえって当人の精神状態を悪化させてしまう危険性があるのだ。

 私も過去に、無用にがんばれだなんだと言われて「他人事のくせに、いい加減なことを言ってんじゃねえよ。バカヤロー!」と愚痴りたくなったこともあった。

 最近は仕事のことや自身の精神疾患のこともあって、ちょっと自暴自棄になってきた。そんな私が最近の自分自身の行動をどうするか考えた末に、もう「がんばらない」と決めた。

 会社や仕事のことはもうどうしようもないことだから、私があれこれ働きかけたところで変わりようもない。自己啓発で自分が変わろうとするのは、相手側からの身勝手な言い分のようでうんざりする。どう転んでもうまく行きそうもなく、あがいているだけ無駄に感じてくる。

 過去に何かの人生本で、人生でがんばらないことを勧める本を読んだことがある。詳細は忘れてしまったが、かなり印象に残っている事柄だった。開き直るくらいに「がんばらねえよ!」とあっけらかんとすると、気持ちもだいぶ楽になってきた。「覇気がない」と言われようが、「やる気あんの!」と怒られようが、しばらくはこの調子で行こうと思う。

 とにかく、がんばらない!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する