現法人を去って…

 一昨日の19日の朝。職場の皆さんに辞めることを伝えました。前職では「辞めるんなら、さっさと辞めてね」と言わんばかりの退職だったので、今回の退職は穏やかに終わりました。

 一日仕事を終えた後も、あいさつして回りました。こんなに穏やかに終わるとは、前職では考えられないことです。現法人はブラック企業では無かったので、農業の不作や赤字経営がなければ働き心地の良い職場と言えなくはなかったです(それでも不作や赤字経営はさすがに大問題ですが)。

 そして、昨日はアパート内にある荷物の片づけ。農業をやらない(現法人で働かない)以上、もう茨城県にいる理由もありません。さっさと発つ準備をするだけです。

 しかし、出る出るは様々な荷物が。ゴミが出るわけではないのですが、生活必需品を必要以上に買いためたことが原因で、荷物が多くなってしまいました。今こそ、『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』のことを思い出して、「20代は捨て」の境地に入らなければ!

 職場のMさんからは、もう最後ということで今週の月曜日と火曜日は夕食に誘ってもらいました(ともにラーメン)。Mさんとは盛り上がりました。今後のこと、Mさんのお寺でのせいかつのこと、和歌山の共育学舎のこと、現法人のこと、などなど。MさんとはFacebookで友達申請するほど仲が深くなりましたし、さまざまな人生相談にも乗ってもらいました。本当にお世話になりました。Mさんがいなかったら、現法人での仕事も即ダウンしていたかもしれません。

 そうした日々を終え、今日実家に帰ってきました。アパートの荷物は父と2人で、今週の土曜日と来週の土曜日の2回に分けて実家に運びます。茨城県を最終的に去るのは来週の土曜日です。

 今後のことはまだ明確に決まっていませんが、とりあえず今はぼんやりとした日々を過ごしたいと考えています。


スポンサーサイト
コメント

No title

 おつかれさまでした。これからも、「がんばらないで」ください。

Re: No title

>>kaminaribozeさん
コメントありがとうございます。

>これからも、「がんばらないで」ください。
はい、がんばりません(笑)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する