『コクリコ坂から』

コクリコ坂から [DVD]コクリコ坂から [DVD]
(2012/06/20)
不明

商品詳細を見る

 昭和38年の横浜が舞台のジブリアニメ。ふと観てみたいと思ったので、TSUTAYAで借りて観てみました。

 見終えた感想を率直に言うと、ストーリーの方は正直微妙でした。高校生の青春物語なのですが、どうもしっくりこなかった。個人的に登場人物の活躍がうんぬんというより、「古き良き昭和」の質感や雰囲気を味わう映画だと思った。

 作中では、坂本九の「上を向いて歩こう」などの昭和の名曲が流れていたり、開催間近の東京オリンピックのムードがあったりと、「昭和」を思い出させる要素が多かった。

 しかし、個人的に『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズと比べると微妙。「昭和」を感じる映画作品としては、『ALWAYS 三丁目の夕日』の描写や演出の方が全体的にやっぱり上かな、と感じてしまう。

 今作を含めて、ここ最近のジブリ映画は個人的にちょっとしっくり来ないなあ…。ただ今作のテーマソングはとても印象に残った。


『コクリコ坂から』公式サイト



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する