友人2人と中野・高円寺へ

 昨日友人からTwitterで「一緒に外出しない?」という主旨の誘いがありました。

 友人は2人。1人はサポステで知り合ったOさん(仮名)。サポステで知り合って以来、メールで連絡し合ったり、一緒に外出したりと、交流を重ねています。もう1人はBさん(仮名)。実はBさんとはネット上でしか交流したことがなく、実際にお会いするのは今回が初めて。以前お会いしたYさん(仮名)もそうでしたが、最近ネット上で出会う人が確実に増えています。

 昨日のTwitterで、中野駅前で会うことが決まり、今日の朝からさっそく行ってきました。

 駅前でお2人に集合できた後は、中野ブロードウェイに行く予定でしたが、朝9時だったもんで、店が開いておらず。仕方ないので近くの喫茶店で時間をつぶすことにしました。

 お2人にお会いして、さまざまな会話を楽しみましたが、個人的にとても話題になったのは和歌山県の共育学舎・共生舎のこと。OさんもBさんも両者のことに大変興味があり、お2人は共生舎に行った経験もあります。私もそうですが、互いに和歌山での参加活動にはかなり注目しています。ニートだろうと、ひきこもりだろうと、受け入れ場所として大きな可能性がある共育学舎・共生舎。両者の話題が尽きることはありません。

 喫茶店で時間つぶしを終えた後、中野ブロードウェイ内をぶらり。私は高校時代に友人に何度も連れて行ってもらったので、中野ブロードウェイに来るのは久しぶりでした。中野ブロードウェイは漫画やアニメなどのマニアック・オタッキーな品を扱うお店が多いですが、こうしたお店を見て回るのは面白くて、個人的に好きです。特に一番すごいのはまんだらけ。品ぞろえの良さはさすがです。皆欲しいと思った漫画や本を買っていきました(私も1冊購入)。

 中野ブロードウェイを出た後は、お昼を澄まして、高円寺目指してぶらり。

 目指したのは高円寺駅の近くにある漫画喫茶の「ACBD」。このお店は普通の漫画喫茶と違い、置いてある漫画や本はアメコミを中心としたものばかり。スーパーマンやバットマンといったメジャーな作品から、スパイダーマンやパシフィックリムなど近年話題になった作品まで数多く揃えています。店内は雑居ビルの一室で営業しており、店内はさほど大きくなく、こじんまりとしたかわいらしいお店です。

 料金は1時間で600円。2時間で1000円。お客は私たち以外に、1人が来た程度だったので、ほぼ貸し切り状態で読みふけっていました。

 私はアメコミにそれほど詳しくないのですが、読み応えのある本にしばらく読みふけっていました。私が読んでいたのはバットマンのコミック。それはそうと、OさんとBさんのアメコミの詳しさに脱帽…。

 お店を出た後に最後に目指したのは、高円寺駅前にあるボードゲーム屋さんの「すごろくや」

 OさんとBさんはボードゲームが好きで、会話でもボードゲームの話題が出ているほどでした。そんな2人が寄るほどのボードゲーム専門店。売られているボードゲームは国産品・輸入品合わせて売っており、店内には愛好家らしき客も来ていました。

 そんな中、Bさんが店員さんに『マイス』というボードゲームを試しにやらせてくれないかと頼みました。このゲームは双六のようなもので、サイコロの代わりに数字が書かれたカードを引いて、マスを進み、最終マスの前にいるドラゴンを倒して、お姫様を救うというゲーム。

 店員さんに教わりながら皆でやらせてもらったところ、これが意外と奥が深い。カードのやり取り次第で、カードの内容を先読みされ、先に上がることができてしまうのです(!)。対象年齢は6歳からだそうですが、内容は大人向けのボードゲーム。ボードゲームの奥深さを改めて実感した日でした。


 Bさんとは新宿、Oさんとは渋谷で別れて、今日はお開き。最近はネット上で人と会うことが増えてきましたが、問題も起こることなく交流できて、とても良いです。今度は自分からオフ会とかを開いてみたいです。


スポンサーサイト
コメント

初めまして

こちらでは初めまして。以前twitterでフォローさせて頂いた者で、いつもブログを読ませて頂いています。
僕も今月初めに高円寺に滞在してたんですけど、新宿や池袋のような全国チェーン店やビルずくめの都会とは違って、よくわからない個人商店やら、昔ながらの飲み屋があったりして、不思議な魅力を持った場所ですね。

オフ会は敷居が高いと言いますか、行っても何も話せずに終わってしまいそうって気持ちがあって、ずっと別次元の世界だと思ってましたけど、近い内には挑戦してみたいと思ってます。

またブログの更新楽しみに待っています。

Re: 初めまして

>>放浪風さん
初めまして。
コメントとブログの拝読、ありがとうございます。

>高円寺
私が過去に読んだ『貧乏人の逆襲』の著者である松本哉さんも、高円寺で「素人の乱」というお店開いていましたね。
高円寺って、意外で珍しいお店とか多いと聴くので、確かに不思議な魅力を感じます。

>オフ会
私の方はまだやれるという段階ではないのですが、伊藤洋志さんのナリワイのような感じのイベントで開催できたらいいな、と考えています。

>またブログの更新楽しみに待っています。
ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する