『ドラゴンボールZ 神と神』

ドラゴンボールZ 神と神 [DVD]ドラゴンボールZ 神と神 [DVD]
(2013/09/13)
野沢雅子

商品詳細を見る

 ツタヤでレンタル落ちになっていたので、借りて観ました。

 今作のストーリーは、Z最終話からGTが始まるまでの間とされています。悟空は大人のままだし、悟天とトランクスは、まだ小さい頃のまま。

 今作の敵は、ビルスという破壊の神。エジプト神話の神みたいなデザインです。

 観終えた感想ですが、面白くなかった…。

 全体的にギャグな展開のノリばかりで、バトルの展開があまり目立たなかった。ビルスはボケるわ、ベジータがプライドを捨てて踊るわ、悟飯は酔ってグレートサイヤマンになるわで、バトルものを期待していた自分には、ガッカリ。

 今作で悟空が覚醒する「スーパーサイヤ人ゴッド」というのも、あまり強そうじゃなかった(『ドラゴンボールAF』のスーパーサイヤ人5やスーパーサイヤ人10の方が盛りあがったくらい)。

 演出にはCGがふんだんに使われていましたが、違和感あるなぁ…。ドラゴンボールのアニメは、今までのセル画の質感で慣れ親しんでいたから、「ドラゴンボールにCGは合わないな」と正直感じてしまう(ゲームは別)。

 ビルスの声優は、山ちゃんこと山寺宏一さん。やっぱり山寺さんの演技は上手い! 本編そっちのけで、彼の演技に見入っていたほど。


 とりあえず、あまり言うことはないな…。ハリウッドの実写版に比べたらマシだけど、今までの劇場版と比べても、あまり面白さを感じないのが本音。


『ドラゴンボールZ 神と神』公式サイト


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する