2度目の月越し

 明日から5月になります。共育学舎へ来てから、2度目の月越しでございます。あと6日もすれば共育学舎へ来てから、2ヶ月経ちます。

 共育学舎の日々の生活もだいぶ慣れ、目の前の仕事に集中して取り組めるようになりました。

 今月はいろいろありました。私以外の長期滞在者で新しい方の参加、これまでいた方の卒業。勝山実さんやパンのワークショップの参加者来訪など、出会いと別れがありました。出会ったときを嬉しく思い、別れるときを寂しく思う。なんだか切ない感じがします。一月以上共育学舎にいると、そうした一期一会の出会いをしみじみと堪能できます。

 さて5月からは何かあるのかというと、ポン菓子作りのイベントがあります。今回三枝さんから直々にやるように命じられ、てつじいこと並河哲次さんの指導を受け、微力ながらもできるようになりました。

 イベントは5月5日。新宮市内の道の駅で開催されます。はっきり言うと、めっちゃ緊張します! ですが、せっかくの機会です。やれるだけやってみようと思います。

 まだまだ書きたいことはあるのですが、今日はこの辺で。皆さん、良いゴールデンウィークを。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する