友人の結婚式

 昨日の6月8日、私の高校時代の友人であるM(仮名)の結婚式があり、それに参加して来ました。以前からMが結婚式を挙げるのは知っていて、共育学舎の長期滞在中に招待状も届きました(参加の返答は親に出してもらいました)。以前にも書いた「6~7月の家の用事」の一つに、このMの結婚式がありました。


 場所は新宿にある某ホテル。始めに挙式をやり、その後に披露宴をやる予定になっていました。ホテルの入り口で、同じ高校時代の友人であるK(仮名)と待ち合わせして、一緒に行きました。新郎新婦以外の参加者で知っているのは、このKだけ。高校時代の人間は私とKだけでした。

 挙式の会場はホテルの40階にあるチャペルを模した所。高層ビルの一室なので、少々こじんまりとした会場でした。数分待ったところで、新郎新婦が入場。Mはメタリックな燕尾服、新婦は純白のウエディングドレスで来ました。外人の神父さん(この手の神父はモドキだと思いますが)による誓いの言葉を問われ、愛を誓う新郎新婦。指輪の交換、誓いのキスを終え、挙式は終了。

 次の披露宴では食事をしながら、写真撮影やゲーム大会、新郎新婦の軌跡をたどる映像の視聴などの催し物がされました。食事は高級料理ばかりでおいしいのですが、テーブルマナーに気をつけつつ食べたので、少々ぎこちなかった…。披露宴中は時間を見つけてはMのもとへ行き、少々の談話と写真撮影をしました。

 披露宴も無事終わり、引き出物をもらって帰宅しました。終わってからも、Mと少し会話したのですが、お互いイベント疲れもあり、早目に切り上げました。Mはホテルにそもまま泊まっていくことのこと。


 初めての結婚式の参加でしたが、結婚式の参加自体が初めてなので、とても緊張しました。友人の晴れ姿を見て、「自分たちの世代も、結婚を意識する年齢になったのか…」と複雑な気持ちになりました。あらためて、「結婚式ってこんな感じなんだ」と学びました。

 実際に結婚できるかどうかはわかりませんが、私が結婚するとしたら、共育学舎の方々(特に三枝さん)はぜひ招待したいです。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する