ポケモンのワールドゲーム出るか!?

 最近、ポケモンについてネットサーフィンしていたら、とても驚くべき情報をキャッチ。それは、ポケモンの世界を堪能できるオープンワールドゲームが現在開発されているとのこと。ソースは以下のサイトから。

コタク・ジャパン「ポケモンの世界を主観視点で歩き回れるファンメイド・ゲーム」

Game Spark「海外ファンメイド『ポケモン・ワールド』トレイラー、CryEngine採用のオープンワールド作」

 以下は、上記のサイト内で掲載されていたYoutubeの動画2つ。





 これらの記事を読んだ時、「ついにキタ―――――――!!!!」と歓喜の気持ちがあふれ出てきました。ポケモンの世界をリアルなCGグラフィックで堪能できる。近年はハードスペックの向上より、美麗なグラフィックで広大な世界を開発できる技術が出来上がってきているため、今回のようなゲームが出ることはむしろ必然でしょう。

 ましてや、ゲームの開発エンジンには『クライシス』を生み出したCryEngineが使われています。『クライシス』といえば、当時のハイスペックPCでも動作保障が厳しかった美麗なグラフィックと広大なオープンワールドで一躍話題となったFPS。その『クライシス』で使われた技術を今回のゲームで使われるのです。

 動画を見ると、グラフィックは本当にきれい。特に草木といった自然の表現は素晴らしい。『クライシス』でも、フィールド内にある草木の表現は素晴らしかったので、なおさらですが。

 まだ開発途中であるとのことですが、完成したら無料でプレイできるそうです。ハードはPCなので、ハイスペックを要求されるのは間違いないでしょうが…。


 と、ここまでは紹介に関する内容を書いてきましたが、個人的に「この出来はあかんやろ」と突っ込みたいところや気になるところについて書いていきます。

 まず、動画をしばらく見て思ったのが、街の建物の造形が良くないところ。ゲームボーイ時代のグラフィックをそのまま3D化したような出来で安っぽい。周りの自然の造形がリアルなのに、人工物の造形がこれではいくらなんでも…。ポケモンがメインであるのかもしれませんが、CryEngineというリアルなグラフィックのゲームを作れるエンジンがあるのだから、人工物の表現も良く作ってほしいところ。

 あとはメインであるポケモン達の造形。上記の動画では、まるで置物のような無機質な造形になっているし、モーションもない。まあ、この辺は今後の開発で良くなるだろうから、大きく指摘するほどでもないでしょうが。ディズニーやドリームワークスのCGアニメを参考にしてくれれば…。


 いろいろと気になるところはありますが、このゲームが今後どうなるのか、楽しみです。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する