留年玉子さんとの出会い

 11月29日の夜、都内某所でとある方とお会いしました。その方は、当ブログでもリンクを貼っているブログサイト「シンセサイザーを作っちゃえ!!!」の管理人である留年玉子さん。

 留年玉子さんがシンセサイザーに関するイベントに参加するため東京にいらっしゃるとのことで、私の方からお会いできるかどうか、お願いしてみました。お返事にOKが出たので、双方お会いできる場所や時間帯を確認し、さっそく会いに行きました。

 待ち合わせ場所でお会いした後、近くの喫茶店で談話しに移動。留年玉子さんはその日のうちに夜行バスで地元の名古屋に帰られてしまうので、バス出発の15分前まで、喫茶店にいることに。

 留年玉子さんとは今までネット上でしか会話したことがなかったので、実際に顔を合わせての会話は初めて。で、留年玉子さんと実際にお会いしてみての印象ですが、穏やかな感じの人でした。以前hin-bpさんとお会いした時もそうでしたけど、ネットを介してこうして出会う方って、悪い人はいません(もしかしたら今後そういう人が出る可能性があるかもしれませんが…)。

 バス出発の15分前まで1時間もなかったのですが、いろいろな会話ができました。

 まずはお互いのこと。仕事のことなり、家庭のことなり、自分自身のことだったり。仕事については、ニートと派遣社員という立場上、お互いに他人ごとではないので、いろいろと話すことが多くなりました。

 それと共育学舎に関することも、いろいろと会話しました。留年玉子さん自身も共育学舎について少々興味があるようで、私にいくつか質問をしていました。以前お会いしたゆうしさんやYさんの時もそうでしたが、私のイメージというと共育学舎がらみの話題が多いです。まあ共育学舎自体が世間にあまり存在を知られていないので、仕方のないことでもありますが(私のブログ経由で共育学舎を知ったという話もあったので)。

 そんなこんなで出発の15分前になりました。喫茶店を出て、夜行バスのバス停へ。留年玉子さんとはここでお別れ。その後、彼はバスに乗っていきました。

 今回は短い時間での談話でしたが、留年玉子さんと実際にお会いできて良かったです。もし次に会うことができるなら、名古屋でお会いできればと考えています。


スポンサーサイト
コメント

ありがとうございます

こんにちは、留年玉子です。
記事にしていただいてありがとうございます。
とても嬉しく思います。

>穏やかな感じの人

他人から見るとそんな感じに見えるんですね。
自分のセルフイメージはもっと無愛想な感じだと思っていました。
なので、ちょっと意外で驚いています。

僕の方も、サミットの感想の記事の次あたりに、このことを書くつもりです。
お楽しみに。

新鮮で楽しかったです。
僕は他県の人に地元を案内したことがありません。
でも、もし会うことがあれば、今度は僕がおごります。

Re: ありがとうございます

>>留年玉子さん
>記事にしていただいてありがとうございます。
いえいえこちらこそ、先日は会っていただき、ありがとうございました。

>僕の方も、サミットの感想の記事の次あたりに、このことを書くつもりです。
その時はぜひ拝見させていただきます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する