郵便局のバイトが開始

 昨日から郵便局の年末年始のアルバイトが始まりました。

 今年は2度目ということで、さすがにそれほど緊張せず、淡々と仕事に集中して取り組めました。久々の労働でしたが、問題なく始められたのはうれしいところ。

 ですが、問題が一つ。帰宅してからの疲れがどっと出ること

 これはあかん。重労働したわけではないのに、ぐったりと疲労感が体中を襲いました。そのため、夕食と風呂を済ましたら、ベッドにこもって、即爆睡。これほどぐっすりと眠ったのは、共育学舎での生活以来でしょうか。父からは「日々の労働で体を動かすからこそ、ぐっすり眠れる。それが自然なんだぞ!」とのこと。ごもっとも。

 今日は非番でしたが、明日は出勤です。無事勤められますように。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する