『職業とは何か』

職業とは何か (講談社現代新書)職業とは何か (講談社現代新書)
(2008/08/19)
梅澤 正

商品詳細を見る

 たまたまブックオフにて108円で売られていたのを興味本位で購入。著者は産業社会学を専攻している梅沢正さん。

 本書では、タイトルにもある「職業とは何か」という観点から、職業に対する見方や価値観について考察していく内容となっています。正直、この手の本は当ブログでも『働くことがイヤな人のための本』や『「やりがいのある仕事」という幻想』という本を取りあげています。

 なので、内容は若干今さら感はありますが、サラッと紹介していきます。

 本書では「職業」そのものの根幹について事細かく考察し、そこから適職やキャリアデザインの在り方をどう考えていくのかを述べています。

 やっていることは、『働くことがイヤな人のための本』や『「やりがいのある仕事」という幻想』と似たようなもんですね。


 正直あまりピンとこなかったので、ガッツリ読んでいません。上述の2冊と比べると、どうしてもしっくりくる主張や意見などがあまりなかったです。なので、内容もほとんどそれほど頭に入っておらずじまい。正直微妙な本でした。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する