女神の拳「宮野明美vsジード」

 前回の記事で書いたパロディ企画漫画『女神の拳』。続くかどうかもわからないこの企画の最初のストーリーは、ジード戦です。技名は「神龍百裂拳(しんりゅうひゃくれつけん)」

▼1ページ
女神の拳「宮野明美vsジード」1

▼2ページ
女神の拳「宮野明美vsジード」2

▼3ページ
女神の拳「宮野明美vsジード」3

▼4ページ
女神の拳「宮野明美vsジード」4

 今回は、北斗の拳の記念すべき第1話の北斗百裂拳のシーンのパロディ。『北斗の拳』でジードといえば、モヒカン頭の大男であり、最初のボスであり、かの有名な北斗百裂拳を喰らったキャラでございます。北斗の拳の敵キャラをイメージづけるキーキャラでもあります。

 一連の流れや構成は原作を参考にしていますが、いくつかのカットは真救世主伝説シリーズの演出も参考にしています。最初に主人公の足が映る場面、百裂拳の無数の拳を前面から見る場面、「お前はもう死んでいる」で終わる場面は真救世主伝説シリーズの演出で描いています。作中の助け出す少女はリンということになりますが、今回のパロディにあたって特に名前や設定などはまだ決まっていません(リンのポジションになることは確実ですが)。後々決めていく予定。

 ジードを描く際、青山さん風に描くことも考えましたが、オリジナルである原先生の作風で描くことを決めました。正直ジードを描いていて、楽しかったです。個人的に美しい女性よりも、筋骨隆々の男を描くのが好きなので。

 めんどくさがり屋な性分の私には、今回の漫画はいろいろと粗が出てしまっています。百裂拳の描写で素早い手の動きを出せていなかったり、ジードの服装の陰の表現ができてなかったり…。次回は、もう少し描き方を工夫してみようかと。


 それでは、今日はこの辺で。


スポンサーサイト
コメント

おかえりなさい

こんにちは、がっつりニート生活している留年玉子です。
少し遅いですが、ハワイの旅お疲れ様でした。
(僕も一度ぐらいは外国に行ってみたいです。)

pixivを始めたんですね。
絵はよく描けていて上手だと思いますよ。
北斗の拳のキャラとか、けっこうゴツくて難しいのにうまく描いています。
まあ、気楽に楽しくやっていきましょう。

ただいまです

>>留年玉子さん
コメントありがとうございます。

>少し遅いですが、ハワイの旅お疲れ様でした。
無事に帰国できました。
ハワイの記事の執筆は滞っていますが、出来次第アップするので、お楽しみに。

>pixivを始めたんですね。
>北斗の拳のキャラとか、けっこうゴツくて難しいのにうまく描いています。
意外に思われるかもしれませんが、コナンキャラよりも北斗の拳キャラの方が描きやすいです。
あくまで私見ですが、スマートな体型のキャラよりも、筋骨隆々のゴツゴツしたキャラの方が、模写する際に参考にしやすいポイントが多くて、かなり描きやすくなっています。
(ただ、線による陰の濃度の表現などは、面倒なのがキツいところですが…)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する