女神の拳「宮野明美vs姫野弥生(2)」

 女神の拳の漫画のアップです。姫野弥生戦の第2弾。今回で姫野弥生戦はラストです。第1弾はこちら

▼1ページ
女神の拳「宮野明美vs姫野弥生(2)」_0001

▼2ページ
女神の拳「宮野明美vs姫野弥生(2)」_0002

▼3ページ
女神の拳「宮野明美vs姫野弥生(2)」_0003

▼4ページ
女神の拳「宮野明美vs姫野弥生(2)」_0004

▼5ページ
女神の拳「宮野明美vs姫野弥生(2)」_0005

▼6ページ
女神の拳「宮野明美vs姫野弥生(2)」_0006

 前回同様、今回のストーリーの流れも劇場版を参考にしています。

 さて今回の漫画ですが、実を言うとかなり端折っています。前回もかなり端折りました。ジャギ戦はかなり描く内容が多いのですが、私の気力と画力ではすべてを描けませんでした。なので、神龍羅漢撃の描写と姫野弥生の最期のシーンのみを選別して、描きあげました。それ以外のシーンを期待された方、まことに申し訳ない。劇場版を参考にしたものの、個人的にジャギ戦は原作の方が好みです。

 漫画には描いていませんが、姫野弥生は平良伊江の家族である伊江ママと家政婦の松本嘉子を捕らえ、伊江ママは四井麗花に売り払いました。松本嘉子は、北斗の拳でいうアイリの立ち位置です。かなり端折っているくせに、無駄に設定は作っている私のパロディ。今度文章でいいから、補足の内容でも書いた方が良いかな…。


 女神の拳ですが、現在描いている四井麗花戦の執筆がかなり長引いているので、しばらくアップするのは先になります。このまま未完で挫折してしまわないか不安なところですが、なんとか描きあげたい…。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する