バイトに関する近況報告

 先週の火曜日に、隣町の洋菓子屋さんでのアルバイトが決まったことを報告した私。今回はそのことでの近況報告を。


 仕事内容は、菓子製造の補助や梱包などの雑用ということですが、いまのところは梱包のお仕事がほとんどです。厨房から送られた洋菓子を機械でパッケージング。そのパッケージングされたものを箱詰めするのが主な作業です。取り扱う洋菓子は、焼き菓子(クッキーやパンケーキなど)やチョコレート、マカロンなどなど。パッケージングは他の方が担当しているので、私がやるのは梱包のみ。

 それ以外はというと、ダンボールやパレットなどの箱を運搬したり、作業が終わった所の掃除をしたりします。この辺は本当に雑用ですね。特に体格のでかい男の私は、この手の仕事はよく頼まれます(高い場所に荷物を置くように頼まれたりとかするので…)。

 仕事のやり具合はというと、担当の上司から「基本的に支持されたこと以外(余計なこと)はするな!」と言われるほどの、基本的に指示待ち体制。まあ食品製造ということで、衛生管理に厳格な業界ゆえなのでしょうが…。支持街での仕事なので、よほどのことをしなければ怒られることなく、作業は終わります。まあ、まだ働き始めなので、今後どうなるかはわかりませんが…。

 仕事はけっこうハード。覚えるべき作業が多いし、次々と量をこなさなきゃいけないから、スピードも求められる。郵便局のアルバイトがいかに楽なのかを実感できるほどに、こちらはそれなりにハード。とはいえ、心身が悲鳴を挙げるほど厳しい場所ではない分、まだマシです。この職場の正社員で働いている方々は、もっと長い労働時間でさらにいろんな作業を多くこなしているのですから、そっちの方が想像するだけでも恐ろしい。

 周りの職場の方達は、パートの専業主婦ばかり。いわば私を除いて、女性ばかり。優しい人もいれば、陽気な人もいれば、寡黙な人もいるといったところ。特にさし当るほどの気難しい人間関係は、今のところありません(今後もあってほしくありませんが)。そのうちの1人はアフリカ出身の外国人女性で、英語・フランス語・日本語を話せるほどの語学が堪能な方なのですごい。

 勤務形態は今のところ、シフトは週4日での勤務。私の(事実上の)直属の上司となるYさん(仮名)と一緒に働いて、仕事を覚えるようにするということで、平日が中心のシフトになっています。とはいえ、先週は水・木・金と3日連続で働きましたが、金曜日の17時代になると疲労のせいか、頭がぼーっとしてきてヤバかった。いまのところ、連続勤務は3日が限界かな…。

 仕事中は、とにかく目の前の作業をこなすことだけをひたすら考えて動きます。「こんな仕事やって良かったのかな…?」という不安は、仕事中に出てしまっては作業に手がつきませんし、後々精神も病んでしまいますので。仕事を終えて家に帰ってからも、そうしたことは考えないようにしています。考えるなら、来たるべきタイミングを見計らって、考えます。今のところ言えるのは、「考えたら負け」です。


 とりあえず、今日はこの辺で。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する