バイト辞めました

 突然ですが、今日でバイトを辞めました。10時30分頃に電話で退職のことを連絡しました。


 ここ最近、体の不調が悪化し、まともに仕事ができなくなっていました。原因不明の吐き気で、仕事に専念できず、何度もトイレに駆け込む始末。また、職場の人間関係も多少なりとも気難しい感じで、体調悪化に拍車がかかる。

 最悪だったのは、体が拒否反応を起こしてしまったこと。今週の月曜日に、朝から精神状態が安定せず、自宅を出てバス停に向かうも、通勤で使うバスに乗れませんでした。バスに乗れなかったのは、時間に間に合わなかったからではなく、吐き気がひどくてバスに近づけなかったからです。

 これは初めてのことでした。NHKでドラマ化もされた『ツレがうつになりまして。』で、うつになったツレさんが出社に拒否反応を起こし、通勤電車に乗れず、駅のホームで泣きながらしゃがみこむという場面がありましたが、まさにそれに近い。私の場合は吐き気でしたが、どっちにしろ、こうなってしまった時点で「もう今日は出勤できない…」と確信。その日は勤務先に体調不良で休むと電話で連絡。その後は家族には内緒で、地元にある行きつけの漫画喫茶に行って、1日を過ごしてました。

 その翌日(一昨日)に、このことを父に相談。当然ながら、父は驚いていましたが、私の話をいろいろ聴くうちに「バイトを辞めた方がいいのでは?」という結論に。今回のバイトは、「食品製造の仕事・現場がどういうのか知る」という名目と、「社会復帰のためのリハビリ」という名目でやり始めたことです。

 しかし、体が拒否反応を起こしてしまっている時点で、リハビリにもなっていない。これじゃあ意味がない!

 そして昨日は出社。仕事の現状に関して、私の直属の上司と相談するも、具体的な進展は見せずボツ。相変わらず吐き気がひどく、また何度もトイレに駆け込む始末。吐血しそうな勢いの吐き気でした。最終的に声まで枯れ果て、お昼に早退することにしました。早退するも、家族には話せず、またも地元の漫画喫茶で午後の時間を過ごしていました。

 帰宅後に父にそのことを相談。父はもう強い口調でハッキリと「そんなバイトは辞めた方がいい!!」と主張。「社会復帰のリハビリで行っているバイトなのに、意味がないじゃないか。それに、たかがバイトでいちいち悩んでしまうのは馬鹿馬鹿しい」とのこと。もう私も「こんなんじゃ無理だ…」ということを悟り、今日退職を電話をかけました。


 たかがバイトとはいえ、精神がだいぶすり減りました。やはり精神疾患持ちの私では、社会復帰は難しいのか? とりあえず、次はまた別のバイトを探しますが、今後どうなるのだろう…。


スポンサーサイト
コメント

お疲れ様でした

こんにちは、留年玉子です。

それは本当に大変でしたね。

今回の洋菓子の仕事ができなかったからといって「僕はもう社会でやっていけない」とは思う必要はありません。
他にも仕事はいくらでもありますし、CHAGEAS-FANさんに向いている仕事は必ずあると思います。
(たしか、郵便局の仕事をされているときは問題なく最後までできていたと記憶しています。)

月並みなことしか言えませんが、今は体を休めて、立ち直ってきたらできそうな仕事を探しましょう。

コメントありがとうございます

>>留年玉子さん
お返事が遅れてしまい、すみません。
いろいろお言葉を頂いて、恐縮です。

>たしか、郵便局の仕事をされているときは問題なく最後までできていたと記憶しています。
今回辞めたアルバイトと比べ、郵便局は仕事量や覚えることも少ないですし、人間関係もほぼ皆無。
郵便局のバイトの覚えることが10個くらいだとしたら、辞めたバイトの覚えることは70~80とかなり多い。
いくらバイトとはいえ、これは私にとってハードでした。
それ以上に人間関係が、ネックというのも難しいところ。

>月並みなことしか言えませんが、今は体を休めて、立ち直ってきたらできそうな仕事を探しましょう。
しばらくそうさせていただきます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する