Nさんが広島県大崎上島町に移住

 去年共育学舎でともに生活したNさん(仮名)が、今年の2月末に広島県の大崎上島町に移住したことを、自身のFacebookに書いていました。

 Nさんとは共育学舎で別れて以降は、去年の夏ごろに東京でお会いしたぐらいで、直接はお会いしてませんでした。彼はFacebookをやっているので、そこで書かれた情報から、彼の近況については知っていました。

 彼が移住した広島県の大崎上島町は、瀬戸内海にある島々の地域。彼にとって、ここは最適なフルサトだと言います。Nさんがこの地域を選んだ理由について、下記のようにFacebookに書いていました。

・地理的な魅力があった。
①温暖
②災害が少ない
③晴れの日が多く日照時間が長い
④海と山があり両方遊べる
⑤島だけど程よい閉鎖性の島
⑥海も内海で穏やか
⑦瀬戸内海のど真ん中にあり、岡山・広島はもちろん四国・山陰・近畿への利便性も良くさらに広島空港からも近い
・いろんな人とのつながりができて、島にいると居心地がいい。



 地理的な魅力に目をつけているのは、Nさんらしい合理的な考え方があって、私も思わずうなずいてしまいました。どれも好条件の自然環境であり、島々でありながら交通の利便性が良いところも、確かに魅力的。Nさんは海が好きだということもあり、その辺りのことにも理にかなっています。

 フルサトづくりについてphaさんと伊藤さんが提唱して以来、いろいろな方が実践し始めていると思いますが、Nさんのように合理的(地理的)な観点から地域を選ぶのはやっぱり必須でしょう。特に交通の利便性は生活するうえで欠かせません。

 あと、人とのつながり。これはメンタル面に影響が出る要素でもあるので、線引きが難しいところでもあるのですが、これも欠かせない要素。熊野に移住された方の中には、このつながりが決め手となった方もいるらしいですから。

 私も機会ができたら、Nさんがいる広島県大崎上島町に訪問してみたいです。


スポンサーサイト
コメント

No title

ぜひぜひ遊びに来てなー(^O^)/今、譲渡していただいた空き家改修してんやけど、手伝ってくれたら宿泊代ただでOKやで~

Re: No title

>Nさん
どうもお久しぶりです。
コメントもありがとうございます。

>ぜひぜひ遊びに来てなー(^O^)/
>今、譲渡していただいた空き家改修してんやけど、手伝ってくれたら宿泊代ただでOKやで~
う~む、現在はちょっといろいろ難しいところがあるので、それが落ち着いたらFacebookで連絡しますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する