『真・三國無双4 Empiers』に関する雑記

真・三國無双4 Empires PS2 the Best(価格改定版)真・三國無双4 Empires PS2 the Best(価格改定版)
(2010/08/05)
PlayStation2

商品詳細を見る

『真・三國無双4 Empiers(以下:4エンパ)』が本当に面白い。

三國無双といえば、歴史ゲームの老舗であるコーエーが開発・発売するアクションゲーム。
三国志を題材としたストーリーに、大勢の敵を薙ぎ払う爽快感が売りですが、今作はこれまでのアクションの要素よりも、国取りシュミレーションの要素を重視した内容となっています。
4エンパに関する概要は、公式サイトかこちらのまとめWikiをご覧ください。

このゲームの面白さは何といっても自由度の高さ
GTAのような「何をやってもいい」という自由度とは異なりますが、ゲームの進め方は基本的にプレイヤーの自由。
内政では、どこを攻め、どこを守り、どのように統治するかが自由。
戦闘では、仲間に支持を出して、軍全体を自由に動かし、自由な攻め方で戦闘に勝利することが可能。

このゲームで一番面白いのは、フリーモードでのプレイ。
これはプレイしたい戦場を選び、引き連れたい武将を選び、兵力の優劣を選び、ゲームの難易度を選んで、プレイするというもの。
フリーモードで何が一番いいかというと、敵味方含めて引き連れたい武将を選べること
オリジナルである『真・三國無双4(以下:4)』のストーリーは、史実になるべく沿った内容となっていたので、IFの要素(もしあの武将が生きていたら…)が薄かった。
そのため、ストーリーは意外にあっさりとした内容で、物足りなさがありました。
ところが、4エンパでは敵味方含めて武将を選べるので、自分が思い描いた戦が再現可能
赤壁の戦いで呂布軍と孫堅軍が戦ったり、官渡の戦いで劉備軍と孫権軍が戦ったり…。
三国志好きの私にとって、IFの展開が再現出来るのはうれしい。


私はこのゲームを購入してから2年以上経ちますが、いまだにプレイしています。
ただ、4エンパ自体好き嫌いが激しいので万人受けのゲームとは思いませんが、三國無双が好きな方はぜひプレイしてみてください。



『真・三國無双4 Empiers』公式サイト

PSmk2 『真・三國無双4 Empiers』レビュー


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する