今後のバイト探しについて

 先月やっていたバイトはポカになってしまいましたが、次のバイト探しを微力ながら、ちびちびとやっています。さて、そのバイト探しですが、今回は探す条件を以前とは変えました。

 それは、なるべく労働時間が短めのバイトを探すこと。具体的には、週3程度で3~4時間勤務。もっと短ければ2時間勤務。短ければ短いほど良いのだとか。

 なぜこんな短めのバイト探しの条件にしたかというと、かかりつけのお医者さんやサポステの方からのアドバイスがあったからです。

 社会復帰のリハビリ目的でバイトをする際、単発的な作業を短時間でこなすようなバイトの方がいいそうです。社会復帰のリハビリ目的のバイトでは、働くことによるスキルアップ云う云うよりは、働くことで生活のリズムを整えることが第一条件。となると、最も良いのは短時間で終わるバイトは最適なのだとか。かかりつけのお医者さんが数多く診察してきた精神疾患の患者さんも、こうしたバイトをすることで、精神状態や生活が大きく改善されたといいます。

 サポステの方の話では、短時間のバイトは「ちょっと疲れた…」と思った矢先で終業時間となるため、肉体的な負担も軽減されるそうです。また、短時間ということで人間関係もそれほど深くならず、精神的な負担も軽減されるのでオススメなのだとか。人間関係に響かないというのは、確かにイイ! そういえば、私が従事した郵便局の年末年始アルバイトもたったの4時間勤務でしたし、人間関係の悩みなんて皆無でした。


 現時点では、駅やコンビニなどに置いてあるタウンワークを拾ってきて、参考程度にどんなバイトがあるのかをチェックしています。とりあえず、短い勤務時間のバイトがないかネットでも検索をかけてみます。


スポンサーサイト
コメント

No title

こんにちは~
今の時期(お中元シーズン前)ですと、
早朝もしくは夕方の3時間くらいで、
宅配物準備のバイト見かけますよ~

Re: No title

>>しんさん
遅れながらコメントありがとうございます。

>宅配物準備のバイト見かけますよ~
ある知人の方からも、宅配会社のバイトを勧められました。
和歌山にいる友人でその手のバイトの経験した人がいるので訊いてみたのですが、ちょっと私には難しそうです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する