女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(1)」

 女神の拳の漫画です。前回は平良伊江と霞紗玖羅との戦いでしたが、今回から西村佐知子と霞紗玖羅との戦いです。技名は秘孔新血愁(ひこうしんけつしゅう)、秘孔新膻中(ひこうしんたんちゅう)。2・3ページは見開きとなっています。

▼1ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(1)」_0001

▼2・3ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(1)」_0002-0003

▼4ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(1)」_0004

▼5ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(1)」_0005

▼6ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(1)」_0006

▼7ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(1)」_0007

▼8ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(1)」_0008

 平良伊江が霞紗玖羅に敗れた場面から始まります。タイトルに「vs」と書いたものの、実際は戦いの導入部を描いた内容になっています。

 今回は北斗の拳からかなりの場面をカット・変更しています。北斗七死騎兵斬の描写などいろいろ描いていくと、この回だけで長引いて詰まる可能性がありました。なので、さっさとトキvsラオウ戦に移行すべく、今回のような内容にしました。他にもカット・変更した場面が多々ありますが、書いていくとキリがないので、割愛。

 2・3ページは元々それぞれバラのページで描く予定でしたが、オリジナルにならって見開きのページで描くことにしました。ですが、見開きで描いたはいいものの、スキャンした際、真ん中の部分が少しばかり切れてうまくスキャンされず、後々パソコンで修正するハメに。また、画像のサイズが1988×1413と、「平良伊江 初登場」の見開きページの2008×1413よりもほんの少し短めに。細かいことではあるのですが、この見開きページのサイズはできれば統一できたかった。

 今回はコマのいくつかに、新しく使い始めた「paint.net」でスクリーントーンを挿入したり、ブラシによるグラデーションをかけたりしました。「paint.net」はかなり便利です。「もっと早くからコレを使っていれば…」と後悔したぐらいです。とはいえ、シンプルさはWindowsのペイント、スクリーントーンの使用・文字入力はクラウドアルパカと使い分けているので、まだいろいろと試行錯誤で使い続ける必要がありそうです。


 次回にて、西村佐知子と霞紗玖羅との肉弾戦が始まります。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する