女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(2)」

 女神の拳の漫画です。前回の続きです。技の名前は、神龍羅裂拳(しんりゅうられつけん)。

▼1ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(2)」_0001

▼2ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(2)」_0002

▼3ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(2)」_0003

▼4ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(2)」_0004

▼5ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(2)」_0005

▼6ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(2)」_0006

▼7ページ目
女神の拳「西村佐知子vs霞紗玖羅(2)」_0007

 前回は導入部という感じの内容でしたが、今回でついに西村佐知子と霞紗玖羅との肉弾戦です。ページ数は7ページと、前回よりも1ページ減少。

 トキとラオウとの戦いのパロディですが、紗玖羅の攻撃には技を加えました。アーケード版北斗の拳と北斗無双にあるラオウの連打技「北斗羅裂拳(ほくとられつけん)」です。

 私が書いている北斗の拳のパロディ漫画には、技があまり出ていませんでした。過去の技を見ても、北斗神拳こと神龍拳の技は「北斗百裂拳(神龍百裂拳)」、南斗水鳥拳こと水龍拳には「飛燕流舞」「飛翔白麗」「断己相殺拳」、火龍拳こと南斗紅鶴拳には「血粧嘴」。ここまで書いても分かる通り、技が少ない。おまけに南斗水鳥拳こと水龍拳は3つもあるという優遇っぷり。さすがにコレはあかんと思いました。

 そこで今回の戦いにラオウの技を何か加えたいと思い、定番の連打技を入れてみることに。ラオウの連打技は北斗羅裂拳の他に、ラオウ外伝にて登場した「北斗輯連打(ほくとしゅうれんだ)」もあります。どちらを描くか考えましたが、どちらかというと北斗羅裂拳の方がポピュラーかと思い、こちらを採用。

 以前から使い始めたpaint.netのおかげで、トーン貼りがだいぶらくになりました。おかげでトーンの使用率が今まで以上にアップ。ですが、いろいろと面倒も増えてしまいました。基本的にトーン貼りはコピペ&ドラッグで済む作業なので、たいして時間はかかりません。とはいえ、ちまちまとした作業でじれったく、相変わらず用途によってWindowsのペイント・クラウドアルパカを使い分けているので、なお面倒。漫画を描くのが好きだからこそ苦にならない面もあるのですが、途中で飽きたりする原因になったりしないかが不安の種です。


 女神の拳まだまだ続きます。


スポンサーサイト
コメント

こちらからご挨拶を

何が切欠か忘れましたが
こちらのブログやピクシブを見させてもらっております
プロフィールの年齢からだとワンピース世代では?
と思ったりもしますが
80年代終盤生まれの北斗の拳ファンがいるというのは嬉しいですね。

Re: こちらからご挨拶を

>>団哲夫さん
遅れながら、はじめまして。
コメントありがとうございます。
私も団哲夫さんのブログやpixivを見させてもらっております。

>プロフィールの年齢からだとワンピース世代では?
ワンピース世代といえば、確かにそうですね。
私が小6の時ぐらいにアニメ放送がされて、周りは流行ってました。

>80年代終盤生まれの北斗の拳ファンがいるというのは嬉しいですね。
子どもの頃から、流行りの漫画よりも一昔前の漫画を読むのが好きでして…。
小学校時代は『名探偵コナン』よりも『YAIBA』、中学校時代は『犬夜叉』よりも『らんま1/2』が好きでした。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する