Yahoo知恵袋の質問投稿をやめることにした

 私は時々Yahoo知恵袋で質問をすることがある。どうしても分からない時だけに聴く時に使っている。

 で、その知恵袋だが、最近質問投稿をやめることにした

 きっかけは些細なことだった。最近私が投稿した質問の回答に、知恵袋の返信機能を用いて「○○についての補足についてもお願いします」という返信を書いた。だが、回答者が、私の言葉遣いを不快に思ったのか、そのことについて文句を言いに来た。

 別にそこまでは特に問題ないのだが、その回答者のコメントがブチ切れそうになるくらい、不快なものだった。「えらそうに…」だの「タダでやってもらってるくせに…」だのといった恩着せがましい文章や、「w」といった明らかに嘲笑の意味しか成さない文章に腹が立った。それだけでなく、回答者は追い打ちを立てるがごとく、さらなる返信で「だからあんたはダメなんだ」といった説教じみたコメントまで来た。

 私はネットでの雑言はあまり気にしないようにしているのだが、もうさすがに今回のことはブチ切れたよ。

 私の書いた文章が不快なものだったら、そら正直に謝るよ。けどね、先方が感情的になって、被害者面してギャーギャー騒ぎ立てるのは本当にクソ以外の何物でもない

 よく何か問題が起きた際に、一方が被害者面してギャーギャー騒ぎ立てる人がいるが、はっきり言って大人気ない。そう言う人を何人も見てきたけど、誰もかれも自分が被害者であることを正当化して、相手をコテンパンに叩いている。「被害者である自分に正義があるのだから、相手にどんなひどいことをしてもいいんだ」と言わんばかりに。思考回路がそんじょそこいらの負け犬と変わりがない。今回の回答者もまさにそれ。特に追い打ちをたてるが如く、返信機能で更なる不快なコメントを送っている時点で、先方の単なる憂さ晴らしに過ぎない。

 自分のことだろうと、相手のことだろうと、どう思うが結構。人間の思考回路は、他人が変えることができないのは当たり前なのだから、そこをとやかく言うことは詮無きこと。

 しかし、被害者面してギャーギャー騒ぎ立て、相手をコテンパンに叩く輩にろくな奴はいない。世の中を見てみれば分かるが、本当の被害者というのは声を表に出さなかったり、冷静・客観的に自分の意見・主張をしている。問題解決は、それらの状況を上手く拾い出し、双方の言い分を聴いて解決することが重要になってくる。そんなこともなしに、被害者面で一方的に叩くのは、弱者の皮をかぶった獣と同じである。


 話が脱線してしまったが、知恵袋の回答者の人柄も最近は堕ちてきたように思う。以前私の妹がコスメに関する質問をしたのだが、「教えてやんねー」とかいうスカポンタンな回答が来たという。上述に限らず、最近は他の質問でもチンケな回答が目立つようになってきた。もう知恵袋もあまり使い勝手が悪くなってきた。

 そんなこんなで知恵袋での質問投稿をやめることにした。件の質問も取り消したし、スマホのアプリもアンインストールして削除した。知恵袋に限らず、私の身辺のネット事情もいろいろと整理した方がいいかもしれない。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する