Nさんのいる広島県大崎上島に行ってきます

 私は来月、去年共育学舎で共同生活をともにしたNさん(仮名)がいらっしゃる広島県大崎上島に行ってきます。Nさんのいる大崎上島については、Nさんにお会いするがてら、ぜひ立ち寄りたいと考えていました。今回は、共育学舎以外に訪れたい場所として、大崎上島に行くことを決めました。

 数日前に、NさんとLINEで通話したのですが、その際に聴いたNさんの大崎上島移住に関する事柄がとても興味深いものでした。簡潔にまとめると下記の内容となっています。

1.「大崎上島定住支援プロジェクト」という定住支援があること。
2.移住者同士のコミュニティもあり、つながりを深めてくれるコーディネーターもいる。
3.移住を検討したい人向けのシェアハウスがあること。
4.スーパーやホームセンターがあり、生活品の購入には困らない。
5.交通の便の良さなどから来やすく、仕事もある。
6.生活コストも安いので、お金のプレッシャーもあまりない。



 Nさんは大崎上島を選んだ理由として、以前Facebookに地理的魅力と人とのつながりの良さを挙げていましたが、上述の内容を聴いても、本当に魅力的。やっぱりNさんは目の付けどころがとても素晴らしい。

 Nさんは1番にある定住支援プロジェクトに参加して移住したそうですが、なんとこのプロジェクトのオーナーは、てつじいこと新宮市議会議員の並河哲次さんの知り合いだそうです! その縁で熊野にも何度か訪問しているそうです。熊野との縁があるのは驚きました。

 このプロジェクトによって移住された方は100人以上いらっしゃるとのこと。この人数だけでも、かなりの実績です。上述の移住者向けのシェアハウスもあるので、受け入れ態勢が整っています。

 今回行くことを決めたのは、私自身が将来生活したい・できる場所・環境探しの参考にさせてもらうためです。私は現在東京で実家暮らしですが、もう実家を出て生活したいです。なにより、共育学舎で過ごしたような田舎暮らし・共同生活を夢見ています。大崎上島はNさんのツテを通じて、いろいろと学びたいと考えております。大崎上島への移住はいまのところ考えていませんが、もし現地に訪れて強く響くものがあれば、移住もぜひ検討したいと考えています。

 Nさんの都合もあるで、訪問日程はいまだ調整中ではありますが、暫定的には9月14日から11日間ほどの滞在を希望しています。大崎上島までの交通機関は、広島空港行きのLCCを使うことに決めました(大崎上島自体が広島空港のほぼ南に位置していて近いので…)。飛行機を自分で手配するのは初めてですが、いろいろ調べて問題がなければ、それで行きます。

 それでは今日はこの辺で。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する