女神の拳「平良伊江vs今岡汀(1)」

 久々に漫画『女神の拳』のアップです。前回書いた「平良伊江vs今岡汀(過去戦)」から夢オチで始まります。タイトルにvsと書いていますが、戦いの導入部のような展開となっています。

▼1ページ目
女神の拳「平良伊江vs今岡汀(1)」_0001

▼2ページ目
女神の拳「平良伊江vs今岡汀(1)」_0002

▼3ページ目
女神の拳「平良伊江vs今岡汀(1)」_0003

▼4ページ目
女神の拳「平良伊江vs今岡汀(1)」_0004

▼5ページ目
女神の拳「平良伊江vs今岡汀(1)」_0005

▼6ページ目
女神の拳「平良伊江vs今岡汀(1)」_0006

 この場面は、『北斗の拳』でレイが心霊台によって延命しユダを倒す名場面の一つです。レイは心霊台(しんれいだい)の激痛によって白髪になるのですが、平良伊江はなんとも無し。

 この場面を女神の拳でどう描くかは、本当に悩みました。白髪にしようにも、平良伊江のギャル系金髪ヘアーは、漫画で描くと白なので、今更白にすることはできず…。いっそのこと、平良伊江の現在のギャル系の容姿ではなく、金城都時代の容姿に変わるという案も考えましたが、ギャグすぎる内容と現在の彼女の容姿を変えたくない個人的願望から却下。結果、容姿は現状のままにしました。

 いろいろ場面をカットしているのは、いつもの通り。3ページのようなコマが多いページを描くのは久々でしたが、やっぱり骨が折れます。


 次回で、ついに平良伊江と今岡汀との肉弾戦が始まります。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する