心疲れた時の地元の銭湯

 最近あまり密閉した空間にいると、情緒不安定になるほどの精神悪化になることが多々あります。そこで、最近はあまりそうした密閉空間に長居しないようにするために、ドアを開けたり、窓を開けたりして、なるべく密閉空間をつくらないようにしています。

 そうした日々の中で、最近行き始めたのが地元の銭湯

 自宅の浴室は密閉空間になりやすいので、最近は入浴してもシャワーでチャチャッと済ませていました。長居すると何が起きるか分からないので、なるべく避けています。この状況に私の両親は、「あまり入浴をしっかり取れないのは健康に悪い」ということで、地元の銭湯で入浴をするように勧めました。私も銭湯には行きたいと思っていたので、さっそく行ってきました。

 地元の銭湯であるS湯(仮名)は、どこにでもあるような普通の銭湯。建物は古く、ここに来ると自分が昭和40~50年代の頃にタイムスリップしたかのような感覚がします(といっても、私はその世代の人間ではないのですが)。ちなみに料金は大人460円(2015年10月現在)。

 銭湯の湯はとても熱く、体が温度に慣れるまで少々厳しかった。ですが、2度目の来訪にもなれば、その温度に体が少しばかり慣れて、入浴がしやすくなりました。湯船は普通のお湯の風呂と泡風呂、入浴剤で白濁色の濁り湯の風呂の、計3つ。一番適温なのが濁り湯。これが私にはちょうどいい湯加減。

 今日も行ってきて、計2度の地元の銭湯。いまどき都市部で銭湯なんて珍しいかもしれませんが、たまに入浴したりすると、案外気持ちが良いです。もっと可能ならば、どっか都市部近郊の街に泊まりに行った際にも、銭湯を入ってみたいですね。銭湯はどこに行っても、人間社会にはありがたいものです(その素晴らしさは漫画『テルマエ・ロマエ』で詳しく書かれていますので、そちらを参照)。


 頻繁に行くほどではないですが、気分転換にザブンと入浴できたら幸いです。それでは、今日はこの辺で。


スポンサーサイト
コメント

No title

私も近所の銭湯に通っています。
そこは3つの浴槽がありまして
やや熱めの風呂と水風呂(およそ20℃)、そして露天風呂(ぬるめで入り易い)です。
私の場合は、まず露天に入って水、そして熱めに入って
また水、でもって熱め。
これ、最高ですわ。

Re: No title

>>T.Aさん
コメントありがとうございます。
T.Aさんは、最近はいかがお過ごしでしょうか?

>私も近所の銭湯に通っています。
>そこは3つの浴槽がありまして
>やや熱めの風呂と水風呂(およそ20℃)、そして露天風呂(ぬるめで入り易い)です。
>私の場合は、まず露天に入って水、そして熱めに入って
>また水、でもって熱め。
>これ、最高ですわ。
水風呂の入浴は想定外でした。
私はさすがに無理ですが、その温度差は確かに気持ちよさそう。
温水プールの後に、普通のプールに入って、爽快な冷たさを感じる感覚に似ているような…。

No title

〉T.Aさんは、最近はいかがお過ごしでしょうか?
こちらは相変わらず、元気にやってます。
それと近々私、PS4を買います。
どうしても、手元に置いておきたいゲームがありまして。

Re: No title

>>T.Aさん
返答ありがとうございます。

>こちらは相変わらず、元気にやってます。
>それと近々私、PS4を買います。
>どうしても、手元に置いておきたいゲームがありまして。
お元気でなによりです。
それと、PS4をゲットされるのですね!
プレイしたゲームソフトの感想をいずれ教えてください。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する