池袋で出会った北斗の拳(2)

前回の記事はこちら


 パチンコ屋のディスプレイを後にし、近くのSEGAゲームセンターに入りました。適当に中を見て回っていたのですが、ここで興味深いものが。それはメダルゲームの一つである『北斗の拳 BATTLE MEDAL』

北斗の拳 BATTLE MEDAL 001

北斗の拳 BATTLE MEDAL 002

 ラオウの荘厳な上半身が目立つメダルゲーム。このゲームについては、北斗ファンである愛参謀さんが自身のホームページで詳しく書いてくださったレビューがあるので、↓のリンクをご確認ください。

北斗西斗「北斗の拳 BATTLE MEDAL」

 概要などは愛参謀さんの記事を参照してください。とりあえず、ここでは私がプレイした感想を。

 このゲームをプレイするのは2度目ですが、じっくりプレイするのは今回が初めて。というのも、1回目は友人と一緒にやったのですが、やり方がわからず、何も変化がないまま即終了に…。そうしたこともあって、1回目はあってないようなものでした。なので、今回はじっくりプレイできました。

 やっていることはパチンコみたいなものなので、ゲームそのものは特に当たり障りもなく普通にプレイしていました。

 が、個人的にこのゲームが素晴らしいのは目の前にあるディスプレイから流れるデモ映像。パチンコと同じように、北斗の拳の迫力ある演出を見せてくれます。

 デモ映像の内容は、美麗CGで描かれたムービーとアニメ画で描かれたムービーの2つが組み合わせながら、多くの演出が流れます。この映像が感動するくらい素晴らしい出来なんですよ。美麗なグラフィック、凄まじい演出、声優さんの白熱の演技とどれも満点の完成度。パチンコもパチスロのデモ映像もそうですが、ゲームの所を取り除いてデモ映像だけを自由に観れるようにしたゲームやDVDが欲しいくらいです。

 私はこのゲームにて、バトル映像でのシン戦・ジャギ戦・ユダ戦・サウザー戦を観ることができました。残念ながら勝利映像まではたどり着きませんでしたが、これらの熱き戦いを観られただけでも感動モノ。また、ユダ戦ではレイではなくケンシロウとのドリームマッチ! 私はこうした夢の対決は大好きです。公式でのドリームマッチをたくさんやってほしいです。

 プレイの方は、微妙な運の良さからか、1時間近く遊んでいました。私は100円硬貨を入れてのプレイしたが、ここまで遊べるとは思いませんでした。デモ映像では、シン戦・ジャギ戦・ユダ戦・サウザー戦と、まさかの4戦を堪能することができました。1回100円のプレイでここまでできれば、ほとんど満足です。


 ようやくプレイが終わった後、ゲームセンターを出て、母と落ちあい、まっすぐ帰宅。気になる症状とかも特になかったので、うまく外出できて良かった。明日はお医者さんの診察。これまでのことを洗いざらい相談する予定です。

 それでは、今日はこの辺で。


『北斗の拳 BATTLE MEDAL』公式サイト

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する