新しくもらった薬と呼吸法

 先週の6日の金曜日、2週間ぶりのお医者さんの診察でした。前々回と前回の診察で処方された漢方薬は残念ながら効果がなかったため、漢方薬ではない新しい薬が処方されました。効果や治療方針は漢方薬と変わらず。今回の薬は朝飲むだけです。

 それと今後の生活において精神状態を良くする方法を教わりました。それは呼吸法。呼吸を整えることで、精神状態を落ち着かせ、心身の負担を軽減させるのだそうです。呼吸法のやり方が書かれたプリントをもらいました。帰宅後、それを要約した文書を書いて印刷し、自室の至ることに貼っておきました。

 呼吸法のやり方ですが、下記の通りです。

1.現在やっている作業を止めて、楽な姿勢を取る(横になったり、座ったりする)。

2.息を止めて、10数える(息を深く吸わないこと)。

3.10まで数えたら、息を吐く。静かにゆっくりと、「リラックスしよう」や「落ち着こう」と自分に言い聞かせながらやる。吸う時は鼻を通してする。

4.6秒で1回の速さで呼吸する。3秒間吐いて、3秒間吸う。これを10回繰り返す。

5.10回やるたびに、10秒間息を止める。落ちつけるまで、これを繰り返す。



 呼吸法についてですが、残念ながら即効性があるわけではないです。精神状態が乱れた時にこれを長期的にやることで初めて落ち着きを取り戻せるのだとか。私も過去に呼吸法について調べたことがあったのですが、長期的にやらないと効果が出ないことについては勉強不足でした。

 実際上述の呼吸法をやってみると、まだまだ落ちつける段階まではいかなくとも、精神状態悪化にブレーキがかかります。「それ以上悪くなるのを抑える」という感じでしょうか。特に、2番の「息を止めて、10数える」がかなり効いている気がします。皆さんもぜひやってみてください。

 私の診察は来週の金曜日になりました。お医者さん曰く、「まだ心配なところがある」ということで、短い間隔での診察となりました。それまで上記の呼吸法と薬の服用で、経過を観ます。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する